NEXCO、阪和自動車道と京奈和自動車道を接続する和歌山JCTを平成29年3月18日に開通

170116_01

NEXCO西日本関西支社が整備を進めてきた阪和自動車道和歌山ジャンクション(JCT)が、平成29年3月18日(土)に開通することが発表された。

また、国土交通省近畿地方整備局が整備を進めている京奈和自動車道紀北西道路が同時に開通し、和歌山JCTにおいて阪和自動車道と接続する。これにあわせ、JCT名称は「和歌山JCT」と決定した。

今回の開通による主な整備効果として、地域の産業・観光振興支援や、沿線地域の農業支援が期待されている。

以下公式サイトより


1.開通区間の概要

170116_01

阪和自動車道 和歌山JCT
開通日時:平成29年3月18日(土曜)

京奈和自動車道 紀北西(きほくにし)道路資料1(1,135KB)
開通区間:岩出根来(いわでねごろ)インターチェンジ(IC)-和歌山JCT間(2車線、延長6.5km)
開通日時:平成29年3月18日(土曜)

2.今回の開通による主な整備効果

(1) 地域の産業振興を支援資料2(603KB)
・京奈和自動車道の沿線地域では企業立地が進展。
・平成18年以降、約100件の新規立地。

(2) 地域の観光振興を支援資料3(912KB)
・京奈和自動車道沿線の和歌山市・高野町エリアでは、和歌山県内の京奈和自動車道開通前と比べて観光客数が約20%増加。
・開通区間の延伸により、観光地へのアクセスが向上し、さらなる観光客数の増加に期待。

170116_02

170116_03

(3) 沿線地域の農業を支援資料4(634KB)
・和歌山県には、産出額が全国1位の柿、2位のみかん、奈良県には、全国2位の柿などがあり、中部・関東方面への出荷も多い。
・地元卸売業者は、輸送時間短縮による鮮度向上に期待。

→全文を読む

情報提供元 [ NEXCO 西日本 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. イタリアのブレーキシステムメーカーのブレンボは、斬新なコンセプトを取り入れた新型ラジアルマス…
  2. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産設備…
  3. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産設備…
  4. ヤマハ発動機は、2017年5月21日、フランスのル・マンで開催されたMotoGP世界選手権・…
ページ上部へ戻る