自作光るスクリーン! MT-Riderさん[バイクいじり日記]

5-2-horz

ユーザー:MT-Riderさん
車種名:YAMAHA : MT-09

今回は、光るスクリーンを自作したMT-Riderさんの日記です!

制作時間12時間!疲れたけど、大満足!

青色LEDで光るスクリーンを自作しました。
制作時間12時間(O_O)疲れたけど、大満足!
(いい年して、大人にはなれません。)

アクリル板をカットしてメーター裏から、LEDでスクリーンの端を照らしてあります。
アクリル板は端から光を入れると全体というか全周が光ります。
メーターがこんなつけ方のMT-09だからできる技かな!

〈材料〉
ホームセンタームサシで購入
アクリル板   650円
ステンレス板  1200円
ネジ  250円
テープLED  800円
黒カッティングシート 手持ちを使用

5-2

その後2回スクリーンを作り直して、最終がこの写真です。
時間かけて作り直したわりにほとんどかわりませんでした。

先に作ったものが余っているので、金沢周辺の人でよかったらどなたかに付けてあげますよ!
いっしょに光るスクリーンで走りませんか!!
ちなみにわたくし44才です。

5-3

昼間は光っていることがわからいのですが、夜はすごい光ってます!
夜バイクに乗ることはほとんどないんですけど。
どなたかいっしょに光らせて夜のドライブ行きませんか!?
ラーメン食べに行ったりとか!

5-4

単品部品ですが写真をアップします。
部品はたったこれだけです!

メーター、ハンドル周辺、特にメーターの配線あたりの虫など汚れの掃除が大変なのでスクリーンを付けようと思いました。

でもほんとうはスクリーンが無い形が気に入っていたので、虫よけ程度になるべく小さく目立たないようにクリアで作ることにしたのですが、LEDでまで付けておもいっきり目立ってしまいました!

スクリーンの形を決めるのにA4のクリアファイルを切って試作しました。
毎日仕事が終わって家に帰ってからクリアファイルをカットして・・・構想を練るのに1週間はかかりました。(クリアファイル何枚切ったことか。)

5-5

厚さ2mmのアクリル板です。

マジックで形を書いた後にカットする部分をカッターでなるべく深く切り込みを入れて(両面)ペンチでクニクニするとパキッンと取れます。
(アクリル板のカット方法は動画で投稿されてるかたいますので見てみてください。)

カッターでの切り込みが少ないと大事な部分が割れたりします。
またコーナー部分も要注意です。
先にコーナーにドリルで穴をあけるか、サンダーでコーナーまで削っておかないと割れてしまいます。
切り出したあとやすりがけ、ペーパーがけをします。

ペーパーがけで大事な部分がいつの間にかキズキズになってしまいますので、アクリル板には保護シートが貼ってありますが、出来上がってから保護シートをはがしたほうがよいと思います。

5-6

幅2cm、厚み2mm位のステンレスの板をカットして、曲げたものです。
2段に曲げますが、1段は直角にもう1段は斜めに曲げて角度を付けました。
これでスクリーンにアールが付きます。
スクリーン自体はアール加工してません。
そして黒のカッティングシートを貼りました。

5-7

LED部分です。

メーターのねじに共締めします。
ステンレスのL字型の金具(ホームセンター)を加工しました。
回り止めようにチョボをつくりましたが意味ありませんでした。

側面発光のテープLEDを使っています。
LEDのシリコン部分をカッターで切って薄くして、二つ折りにしました。(瞬間接着剤でつきました。)
そして両面テープで金具につけます。
取れないように念のためグルガンで発光部分以外をかためました。(見栄えはよくないけど見えない部分なので。)

製作工程の写真を撮っておけばよかったのですが。
いつも夢中になって忘れてしまいます。

時間はかかりますが、それほど難しくはないと思いますので、図工が苦手でなければ出来ると思いますよ。

必要な工具
サンダー
ヤスリ
紙ヤスリ
ドリル
バイス

最近工具も安いのあるので1万ちょいで全部そろうと思います。

⇒青色LEDで光るスクリーンを自作した「MT-Riderさん」の日記の続きを読む

■バイクがもっと楽しくなる Webikeコミュニティ

関連記事

ページ上部へ戻る