体制を強化して臨む OGURAclutch with パワービルダー 巻き返しを図る岩崎哲朗

20170111_mfj_ogura

体制を強化して臨むOGURAclutch with パワービルダー

2016年に発足したOGURAclutch with パワービルダー。2017年シーズンも岩崎哲朗を中心に全日本J-GP2クラスを戦うことが決定した。
昨年は、開発やデータ取りに時間を費やし、その実力を十分に発揮できなかったが、同じパッケージで臨む今シーズンは、データもそろっているだけに確実に昨年よりも速く走る自信があると言う。
また、岩崎が監督に就任し、プレイングマネージャーとしての手腕も問われることになる。

「昨年同様、小倉クラッチさん、パワービルダーさん、RS-ITOHさんのご協力のもと、J-GP2クラスに参戦できることになりました。小倉クラッチさん、パワービルダーさん、RS-ITOHさんを始め、応援してくださる皆さんに感謝します。監督にも就任することにもなったので責任を持ってチームを率いて行きます。昨年のデータをもとに、小倉クラッチのパフォーマンスを存分に発揮して成績で恩返しできるように全力で臨みます。まずは開幕戦筑波に焦点をあてポールポジションのみではなく、勝ちを狙って行きます!」

マシンの改良とエンジンメンテナンスは、岩崎の古巣であるRS-ITOHが全面的にバックアップしてくれるなど、体制を強化して臨むOGURAclutch with パワービルダー。台風の目になるか!?

また1月13日(金)~15日(日)に行われる東京オートサロン2017 in 幕張メッセでは小倉クラッチのブースで毎日トークショーを行う予定だ。

→全文を読む

情報提供元 [ SUPERBIKE.JP ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ホンダは、スーパーカブ 世界生産1億台達成を記念し、「第45回東京モーターショー2017」の…
  2. ホンダは、二輪車「スーパーカブ」シリーズの世界生産累計が、2017年10月に1億台を達成した…
  3. ※10月20日更新情報 台風の影響を考慮し、本イベントの延期が正式アナウンスされています。 …
  4. ホンダは、ビジネスやパーソナルユースなど、幅広い用途で支持されている「スーパーカブ50」「ス…
ページ上部へ戻る