【新車】SWM、オフロードモデル 「RS 125 R」、モタードモデル「SM 125 R」の2機種を発売

20161228_RS125R_01

SWMは、水冷4ストロークDOHC4バルブ単気筒エンジンを搭載した125ccモデルでオフロード仕様の「RS 125 R」、モタード仕様の「SM 125 R」の日本国内における販売を発表した。
発売時期は2017年の3月を予定している。

エンジンは125ccの扱いやすい特性を持つシングルエンジンに加えて、上位モデルとして本国で発売されている「RS 300 R」と同様の、シングルビームダブルクレードル・スチールフレームなど、125ccの枠を越えたフルサイズに近い車体が採用されている。

以下リリースより

あなたのガレージに、SWMを

581b67ceee5614.63635420

モノショックアブソーバーを搭載したサスペンション、前後ブレーキは、RS 125R(Fr260mm/Rr220mm)、SM 125 R(Fr300mm/Rr220mm)のディスクローターを装備するなど、スポーツ走行を楽しみたい人を満足させるスペックはもちろん、コスト面でもリーズナブルな原付2種免許で乗ることができ、若年層やモーターサイクルビギナーにもマッチした製品となっています。

21インチ、18インチスポーἁホイールを搭載し、オフロードライディングにマッチした『RS 125R』。前後17インチホイールを搭載したモタードスタイルの『SM 125R』。

20161228_SM125R_01

これら2機種を、SWM Motorcycles ジャパンで取り扱いをスタートさせます。
どちらもEURO4に適合しているため、公道走行も可能です。

最新のグラフィック、デザインを纏った125ccで、街乗りやツーリング、コンペティションで思う存分楽しんでいただきたいと思います。

RS 125 R

希望小売価格:¥489,000(税込)

20161228_RS125R_02

20161228_RS125R_0320161228_RS125R_0420161228_RS125R_05

RS 125 R スペック

20161228_RS125R_07

SM 125 R

希望小売価格:¥499,000(税込)

20161228_SM125R_01

20161228_SM125R_02

20161228_SM125R_0320161228_SM125R_0420161228_SM125R_05

SM 125 R スペック

20161228_SM125R_06

情報提供元 [ MV AGUSTA JAPAN ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産設備…
  2. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産設備…
  3. ヤマハ発動機は、2017年5月21日、フランスのル・マンで開催されたMotoGP世界選手権・…
  4. 軽く、動きやすい先芯入りセーフティーシューズ モータースポーツアパレルブランドの「エル…
ページ上部へ戻る