鈴鹿サーキット、「2017モータースポーツファン感謝デー」を3/4・3/5に開催 一部チケットを1/8から販売開始

16_jrr_nakasuga_004

三重県の鈴鹿サーキットは、2017年3月4日(土)・5日(日)の2日間、モータースポーツシーズンの幕開けとなるイベント「2017モータースポーツファン感謝デー」を開催することを発表した。

2016年度の開催では東京運動記者クラブモータースポーツ分科会、JMS(日本モータースポーツ記者会)、JRPA(日本レース写真家協会)、ロードレース記者会の協力のもと、表彰者、団体を選出し、顕彰を決定。全日本ロードレース JSB1000クラスで活躍を見せた、中須賀克行選手が顕彰を受けた。

2017年度開催は、毎年恒例のものから新たなものまで、ファンが楽しめる「対決」イベントを企画しているとのことで、2輪4輪問わず様々なライダー・ドライバーが対決するイベントが見られるのではないだろうか。

チケットに関しては、シーズンキックオフパーティー、プレミアムエリア、前売駐車場、その他各種が、2017年1月8日(日)からオンラインショッピングサイト「MOBILITY STATION」で販売を予定している。

また、本イベントは、公式Webサイトから特別招待券がダウンロードでき、画面提示か印刷したチケットの提示で入場無料となる。
>>http://www.suzukacircuit.jp/msfan_s/

プレミアムエリアチケット

■VIPスイート・プレミアムム<大人・子ども(3歳以上)共通> (1日有効)
VIPスイートエリアからの最上級の眺め。鈴鹿サーキットホテル料理長による特別なランチ。
エアコン・専用モニター完備。全て最上級でご堪能いただけるチケット。
料金:16,000円/1日

■ホスピタリティラウンジ・ファミリーラウンジジ(1日有効)

ピットの真上に位置するラウンジは、広々とした空間でモニターを見ながらのお食事がお楽しみいただけます。
ピットレーンを見下ろせるテラスからは、マシンのサウンドを間近で感じることができます。
ワンランク上の鈴鹿サーキットをお楽しみいただけるチケット。
料金:大人(中学生以上) 10,000円(1日)/子ども(3歳~小学生以下) 5,000円(1日)

■パノラマルーム (1日有効)

グランドスタンド最上部の完全個室なプライベート空間。メインストレートを一望できる眺め。エアコン・専用モニター完備。
周囲を気にせずにイベントをお楽しみいただけるチケット。
料金:最大4名様(+お子さま2名様)まで利用可 22,000円(1室)

2017シーズンキックオフパーティー

ビュッフェと豪華ゲストのトークショーが楽しめるファン感謝デーならではの贅沢な時間をお過ごしください。(事前予約制)

開催日時:3月4日(土) 18:30~20:30 受付開始:18:00(予定)
場所:S-PLAZA 2階 サクラホール 立食パーティー形式
料金:大人(中学生以上)7,000円/子ども(小学生)3,100円/幼児(3歳以上~未就学児)1,100円 ※アルコールは別精算となります。
ゲスト:星野一義氏、中嶋悟氏、他

3月5日(日)台数限定!サーキットをマイカーで走行!
国際レーシングコース マイカーラン

ファン感謝デーの興奮冷めやらぬ国際レーシングコースをマイカーで走れるチャンス!
コース場での記念撮影タイムも!さらに走行証明記念メタルプレートもプレゼント!
日時:3月5日(日)16:45~18:00
料金:7,000円/1台
募集台数:168台
特典:交通安全祈願済み・走行証明記念メタルプレート

ファン感謝デー・前売駐車場(2日間有効)

駐車料金:4,200円/1台 ※前売駐車場は指定エリアとなります
利用期間:2017年3月4日(土)、5日(日)
駐車場所:P3(舗装)

情報提供元 [ 鈴鹿サーキット ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会は、鈴鹿市役所 1階の『モータースポーツ振興コーナー』…
  2. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  3. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  4. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
ページ上部へ戻る