Honda鈴鹿レーシングが2017年シーズン参戦体制を発表 日浦大治朗がJSB1000でエントリー

161227_11

亀井雄大はST600フル参戦2年目

“鈴レー”ことHonda鈴鹿レーシングが2017年シーズンの体制を明らかにした。全日本JSB1000クラスには、初戦となる鈴鹿2&4レースから新型CBR1000RRを投入。日浦大治朗が前半戦にエントリーし、ニューマシンの熟成とセットアップを行う。

亀井雄大は、引き続きST600クラスにフルエントリーし、表彰台、そして優勝を狙って行く。鈴鹿8耐には、日浦、亀井、そして安田毅史という3年目を迎えるトリオで上位入賞を目指す。

→全文を読む

情報提供元 [ SUPERBIKE.JP ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【スズキ GSX-S125】ディテール&試乗インプレッション:外観、装備編 GSXのD…
  2. お気に入りの愛車だけど、「もう少しだけパワーがあれば最高なんだけどなぁ」なんてライダーの悩み…
  3. インディアンモーターサイクルの輸入元であるホワイトハウスオートモービルは、現在正規販売店店頭…
  4. 今回はウェビックで販売している、意外と知られていない変わり種商品をご紹介します。 その名も…
ページ上部へ戻る