【新車】ヤマハ、「YZF-R1」レースベース車を期間限定で受注生産開始 サーキット走行専用2017年モデル

161219_17

2017 YZF-R1レースベース車、受注生産限定で登場!

ヤマハ発動機は、ロードレース競技およびサーキット走行専用モデル「YZF-R1」レースベース車を2017年シーズンに向けて設定し、2017年4月25日より受注生産発売することを発表した。

「YZF-R1」レースベース車は、2017年モデルのスーパースポーツ「YZF-R1」をベースに、レースなどサーキット用途を配慮したモデル。 2016年12月19日~2017年1月31日の期間限定予約による受注生産で、予約窓口は全国の「ヤマハオンロードコンペティションモデル正規取扱店」となる。

カラーリングは「ブラックメタリックX」で、メーカー希望小売価格は2,052,000円(税込)。

「YZF-R1」レースベース車

メーカー希望小売価格:2,052,000円
(本体価格1,900,000円/消費税152,000円)

161219_17
161219_16
161219_15
161219_14

車両情報

■名称
「YZF-R1」レースベース車
ブラックメタリックX(ブラック)

■発売日
2017年4月25日

■メーカー希望小売価格
2,052,000円(本体価格1,900,000円/消費税152,000円)

■販売計画
受注期間における予約受注分を販売

→全文を読む

情報提供元 [ ヤマハ発動機 ]

関連記事

ページ上部へ戻る