【新車】モトマップ、「隼(ハヤブサ)」2017年モデルを1月に発売

161219_01

スズキ逆輸入モデルを販売しているMotoMap(モトマップ)は、「隼(ハヤブサ)」2017年モデルを1月に発売することを発表した。

カラーリングは「Pearl Vigor Blue / Glass Sparkle Black」「Glass Sparkle Black / Pearl Glacier White」「Glass Sparkle Black」の3色展開で、MotoMap参考小売価格は1,760,400円(税込)となっている。

世界中にファンを持つ「アルティメットスポーツ」

517240-suzuki-hayabusa-co-pic

「隼」は、「究極のスポーツバイク」を構想に開発され、高い空力特性を持つ独特のデザインと、優れた走行性能が特徴のスズキが誇るフラッグシップモデルだ。
その高速性能と、独特なデザイン、漢字を取り入れた斬新な車名などもあり世界中でファンの多いモデルとなっている。

初代スズキ・GSX1300Rハヤブサは「ジ・アルティメット・スポーツ」(究極のスポーツ)として1999年に登場。2008年モデルにモデルチェンジを敢行し、エンジンはストロークが2mm延長され、排気量が1299ccから1340ccに拡大。最高出力は197psまでパワーアップされた。

L_gsx1300rhayabusa_1999▲1999年に登場した、初代スズキ・GSX1300Rハヤブサ

圧倒的な動力性能とは裏腹に、扱いやすく、豊富なトルクとクセのない素直なハンドリングが、初心者からベテランまで幅広い層に支持されている理由だろう。

2013年までに16万5千台が生産され、うち2万台が逆輸入により日本で販売されたほどの人気モデルとなっており、現在でも新規登録台数は逆輸入スポーツバイクにおいては上位となっている。

隼(ハヤブサ)2017年モデル

161219_01

161219_02161219_03161219_04

車両情報

■車両名:GSX1300RAL7
(仕向地:E.U.)

■MotoMap参考小売価格:1,760,400円
(本体価格1,630,000円、消費税8% 130,400円)

※価格には、保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれていない。
※仕向地により、仕様が異なる場合がある。
※この仕様は改良のため予告なく変更する場合がある。
※掲載写真と実際の車両とは、仕様地の違いにより保安装置など異なる場合がある。
※車体色はモニター表示のため、実物とは異なる場合がある。

【関連ニュース】
◆ついに出るか「隼ターボ」!次期ハヤブサを大胆予測!

→全文を読む

情報提供元 [ モトマップ ]

関連記事

ページ上部へ戻る