【新製品】モリワキ、有田焼技術をアレンジした日本酒専用グラス「rice wine glass」を発売

161213_22

有田焼で培われた技術を独自にアレンジ

モリワキエンジニアリングは、日本酒専用グラス「rice wine glass」を発売した。400周年を迎えた有田焼をプロデュースする吉田拓巳氏とのコラボレーション製品で、今までに無い高度な製作・焼き上げ技術により仕上ったグラスだ。

今まで有田焼で培われた技術を独自にアレンジし、最先端の技術を使って特殊形成した唯一の製造法。誰にも真似できない形を作り出すことを実現した。

お米をイメージしたフォルムは日本酒の香りが引き立つように設計。足へのこだわりは、「いかに上品に磁器で表現できるか」。わずか6mmの細さに挑戦し続け、有田焼の強度を兼ね備えた日本酒専用グラスが完成した。

rice wine glass

販売価格:21,600円(税込)

161213_22

製品情報

・有田焼 rice wine glass
・最大径 Φ80mm
・口径 Φ52mm
・高さ 228mm
・重さ 190g
・容量 300cc
・MADE IN JAPAN

・Webikeショッピング MORIWAKI ENGINEERING ブランドページ
https://www.webike.net/brand/451/

→全文を読む

情報提供元 [ モリワキエンジニアリング ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ’19でユーロ4対応とともにスタイルを一新するモデルチェンジを受けたカワサキNinja ZX…
  2. 3月31日(日)に沖縄最大級のバイクイベント「カスタムマシンコンテスト2019 in ム…
  3. ※画像はイメージです。 全国の対象店舗で実施 NEXCO東日本/中日本/西日本(NEXCO3…
  4. 誕生経緯がよく似ている初代と新生カタナ 新生カタナが誕生するきっかけは、モトチクリスモ誌が…
ページ上部へ戻る