【新製品】モリワキ、有田焼技術をアレンジした日本酒専用グラス「rice wine glass」を発売

161213_22

有田焼で培われた技術を独自にアレンジ

モリワキエンジニアリングは、日本酒専用グラス「rice wine glass」を発売した。400周年を迎えた有田焼をプロデュースする吉田拓巳氏とのコラボレーション製品で、今までに無い高度な製作・焼き上げ技術により仕上ったグラスだ。

今まで有田焼で培われた技術を独自にアレンジし、最先端の技術を使って特殊形成した唯一の製造法。誰にも真似できない形を作り出すことを実現した。

お米をイメージしたフォルムは日本酒の香りが引き立つように設計。足へのこだわりは、「いかに上品に磁器で表現できるか」。わずか6mmの細さに挑戦し続け、有田焼の強度を兼ね備えた日本酒専用グラスが完成した。

rice wine glass

販売価格:21,600円(税込)

161213_22

製品情報

・有田焼 rice wine glass
・最大径 Φ80mm
・口径 Φ52mm
・高さ 228mm
・重さ 190g
・容量 300cc
・MADE IN JAPAN

・Webikeショッピング MORIWAKI ENGINEERING ブランドページ
https://www.webike.net/brand/451/

→全文を読む

情報提供元 [ モリワキエンジニアリング ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 新型車両専用パーツを多数発売 ハリケーンは、「Ninja250/400用 BMコンチ3型 …
  2. 「普段は経験できない、10個のスペシャルな体験」プレゼント! NEXCO中日本名古屋支社、…
  3. 『IRON 883TM』や『FAT BOB®』など最新人気モデルに試乗可能! ハーレーダビ…
  4. 鈴鹿サーキットは、プロモーションパートナーである「ローソン」と協力し7月23日(月)から、三…
ページ上部へ戻る