【新車】SWM、ネオクラシックスタイルスクランブラー「GRAN TURISMO 400/440」を発売

161212_62

トルク感・パワー感のある400ccニューモデル

SWMは、ネオクラシックスタイルスクランブラー「GRAN TURISMO 400/440」を2017年3月に国内発売することを発表した。輸入元としてはMV AGUSTA JAPANが国内販売を担当する。

シートはゆったりと座れるダブルシートで、燃料タンクは 22.5L。疲れにくいポジションと、余裕のパワー&トルクにより、ツーリングも快適にするシングルモデルだ。
二人乗りのダブルシートに、クラシカルなイメージのサイドカバーなど、基本的なプラットフォームは、同社の「SILVER VASE」をベースとしている。
SILVER VASEがスクランブラーモデルであり、GRAN TURISMOはネオクラシックモデルと言われるジャンルに属している。

161212_59
161212_60

国内の免許制度に合わせた400ccモデルは、ボアを90.0mmから85.0mmにダウンしながらも、トルク感やパワー感を損なわずに、ライディングを楽しめる仕様になっている。

GRAN TURISMO 400/440

メーカー希望小売価格:684,720円(税込)

161212_55

 
 

【BLUE LAKE】

161212_43

161212_44
161212_45
161212_46
161212_47

161212_48

 
 

【GREEN FOREST】

161212_49

161212_50
161212_51
161212_52
161212_53

161212_54

オイルクーラー装備の空冷4バルブ単気筒(397.2cc/445.3cc)エンジンは吸気2バルブ、排気2バルブ。魅力的なサウンドを奏でる左右2本出しマフラーを搭載。アップライトなハンドルポジションで、ヴィンテージスタイルなルックが表現されている。

扱いやすくトルクフルな特性のエンジンは、低速での鼓動感も味わえる一方、余裕のパワーで高回転域を楽しめる仕様。スクランブラーテイストの正立フロントフォークを搭載するほか、19/17インチスポークホイールを搭載。また、260mm大径ローターを搭載し制動力も確保している。

161212_58

特徴的なデザインもSWMのブランドスピリットを継承しており、クラシカルなフォルムを持ちながらもイタリアの最新テイストを取り入れたガソリンタンクなど、市街地にも映えるスタイルを持っている。

161212_56

主要諸元

161212_42

情報提供元 [ MV AGUSTA JAPAN ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ■大会名 ルマン24時間耐久レース ■開催地 フランス・ルマン ■開催期間 …
  2. ユーザー:みなぎさん 車種名:SUZUKI GSX250S カタナ 期間:2017…
  3. 【和歌山利宏:モーターサイクルジャーナリスト】 ドゥカティの「持ち味」「個性」の共通認…
  4. 多重クラッシュの中、唯一後ろを振りかえらずにチェッカー FIMアジアロードレース選手権 (…
ページ上部へ戻る