【新製品】ブリヂストン、Vツインクルーザー向け2輪車用タイヤ「BATTLECRUISE H50」を発売

2016120105.png

ブリヂストンは、これまでの「BATTLAX」を始めとするラインアップに加えて、Vツインエンジンを搭載するクルーザー系2輪車向けにチューブレスバイアスタイヤ新商品「BATTLECRUISE(バトルクルーズ) H50(エイチゴーマル)」を発売する。

今回発売されるのは、リタイヤのやや小さいミドルクラスのサイズとなるが、今後は、2017年2月から8サイズの販売を開始、2018年に14サイズの追加を予定している。

2輪車用タイヤ新商品、Vツインクルーザー向け「BATTLECRUISE H50」発売

当該タイヤの開発には世界最高峰のバイクレース用タイヤの開発でも活用してきた、独自のタイヤ開発技術「ULTIMAT EYE」を採用しました。

これによって高い操縦安定性と耐摩耗性を追求しており、Vツインクルーザー系2輪車ライダーの求めるハンドリング性能や乗りやすさ、ロングライフ、さらに同社品対比で長距離ツーリングでの疲労の軽減に貢献します。

主な追求性能

耐摩耗性能
リアに新開発のコンパウンド及び新形状を採用することで耐摩耗性能を追求しています。
さらに、「ULTIMAT EYE」による解析を活用し、フロントタイヤとリアタイヤの摩耗バランスを均一化することで、摩耗による車両性能変化の最小化を目指しました。

20161201_bsbc_01
データは、実走行による残溝から算出した数値です

ハンドリング性能
「ULTIMAT EYE」による解析を活用し、フロントタイヤに最適な形状、構造を採用することでキャンバー角によらず大きな接地面積と均一な接地圧分布を得ることができ、高いハンドリング性能を追求しています。

20161201_bsbc_02

路面凹凸吸収性能
車重を支える剛性を確保しつつ、路面からの入力エネルギーを吸収するようにタイヤの剛性を最適化することで、路面凹凸吸収性能を追求しています。これにより、ハンドルに伝わる振動が当社品対比で減少し、スムーズな乗り心地に貢献します。

→全文を読む

情報提供元 [ ブリヂストン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ※参考画像 ■改善対策届出日 平成30年1月16日 ■改善対策届出番号 53…
  2. デイトナは、期間中にデイトナ商品を5,000円以上購入し応募すると、抽選でデイトナ商品をプレ…
  3. KAWASAKI GPZ900R 1998 年式 (900 cc) オーナー:メンフィ…
  4. トライアンフモーターサイクルズジャパンは、2年連続で過去最高の年間登録台数を達成し、2017…
ページ上部へ戻る