カワサキ、ミラノショーで発表した、Z650 ABS(欧州一般仕様)を2017年に国内販売へ

IMG_4313

カワサキは、11月10日~11月13日にタリア・ミラノ市で開催された世界最大の国際オートバイ・スクーター専門見本市、『EICMA』ミラノショーにおいてZシリーズを出展。

その中でも、ワールドプレミアとして発表された欧州向けニューモデル「Z650」において、日本国内販売に向けて調整を行っていることを11月16日に発表した。

発売時期は2017年春を予定。

【関連ニュース】
◆カワサキ、ミラノショーに「Versys‐X 300」など2017年ニューモデル3機種を出展
◆EICMA[ミラノショー2016] カワサキブース 速報ギャラリー

拡大するZシリーズ

z800_121002

カワサキは2013年のZ800の登場から約3年で「Z」ブランドを拡大。

鋭く睨みを利かせたフロントフェイスに”アグレッシブスタイル”を重要視した同シリーズは、スポーティさと力強さを表現するとともに、ライトユーザーからヘビーユーザーまでもを楽しませてくれるシリーズとして、排気量も125~1000ccまでと幅広く展開している。

>>”Z” REFINED RAW 特設サイト

「Z650」-ザッパーよりもER-6nの系譜を引き継いだニューモデル-

hi_17MY_Z650_Shot21

「Z650」と言うと、750SSマッハ / 500SSマッハの代替車種として1976年に発売された「ザッパー / ZAPPER」を思い出される人も多いはずだ。

しかし今回発表されたニューモデルにおいては、ネーミングこそ同一なもののエンジン構造・車両特性は全く異なる。

L_z650four_197807
ZAPPER
L_657e4a0ae255fc421daf34813a
ER-6n

「ザッパー / ZAPPER」に搭載された「KZ650BE型」エンジンは空冷4ストロークDOHC2バルブ並列4気筒で、太いトルクとスムーズなレスポンスが特徴だったのに対し、「Z650」はER-6nより受け継いだ排気量649㎤の水冷4ストローク DOHC 4バルブ 並列2気筒エンジンにより、旋回性の良い軽快なハンドリングとよりスポーティな走りを実現。

外観は角張ったライトやシュラウドが典型的なストリートファイタースタイルを全面に出しつつも、ネイキッドバイクらしいシンプルさを保っているほか、アクセサリーパーツにより変更が可能となっている。

サスペンションはφ41の正立フォーク、リアはホリゾンタルバックリンクサスペンション、リアのみプリロード調整が可能。また、アシスト&スリッパークラッチ、新設計の多機能インストルメントパネルを搭載しライディングポジションもシート高をより低く設定されており、人間工学に基づいた乗車姿勢を目指して設計されている。

車両重量は187kgとER-6nに比べ、20kg程ダウンしていることもあり、ハンドリングはより軽快になり、扱い易いカワサキの新世代ミドルクラススポーツバイクとして今後活躍が期待される。

hi_17ER650H_44SWT1SRF00D_C

hi_17ER650H_44SWT1FEGA00D_Chi_17ER650H_44SWT1FEGB00D_Chi_17ER650H_44SWT1DFA00D_Chi_17ER650H_44SWT1DBA0D_C

>>Kawasaki EU Z650 POWER & PERFORMANCE

New Kawasaki Z650 MY17 – REFINED RAW

MY17 Z650

hi_17ER650H_44SWT1DRF00D_C

hi_17ER650H_44SSL1DRF2CG_C

hi_17ER650H_44SBK2DRF2CG_C

hi_17ER650H_44SWT1DLF00D_Chi_17ER650H_44SWT1DRS00D_Chi_17ER650H_44SWT1DLS00D_Chi_17ER650H_44SWT1DLB00D_Chi_17ER650H_44SWT1DTA00D_C
hi_17ER650H_44SWT1FHL00D_Chi_17ER650H_44SWT1FFT00D_Chi_17ER650H_44SWT1FEX00D_Chi_17ER650H_44SWT1FOEGA00D_Chi_17ER650H_44SWT1FOSA00D_C
hi_17ER650H_44SWT1FSAC00D_Chi_17ER650H_44SWT1FSE00D_Chi_17ER650H_44SWT1FTL00D_Chi_17ER650H_44SWT1NRS00D_Chi_17ER650H_44SWT1NLS00D_C

 

→全文を読む

情報提供元 [ カワサキモータースジャパン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 今年の819(バイク)の日は土曜日!【8月19日】に「WebikeCAFE Meeting」…
  2. アライは、高品質を追求したスタイリッシュでモダンクラッシックなオープンフェイスヘルメット、C…
  3. アメリカンなバイカーアパレルを扱うモトブルーズは、「US Route66 アンティーク エン…
  4. バイク用品店Webikeで、フルパワー化 、スピードリミッター(180km/hリミッター)を…
ページ上部へ戻る