ドゥカティ・スーパースポーツが、2016 EICMAの「もっとも美しいバイク」に選出

161115_03

12回目となる人気投票で、ドゥカティは4年連続で8度目の栄冠

2016ミラノ国際モーターサイクルショー(EICMA)において、ドゥカティのSuperSportが「The most beautiful bike of the 2016 EICMA show」(2016 EICMAでもっとも美しいバイク)に選出された。

5日間の会期中に来場者の投票によって、ショーの「クイーン」を選出。この人気投票は、イタリアのバイク雑誌「Motociclismo」の主催によるもので、モーターサイクルショーでもっとも美しいと感じたバイクに来場者が1票を投じる。

ドゥカティは、今回で12回目となるこのアワードにおいて、これまでに8度も栄冠に輝いている(過去4年間は連続で受賞)。

以下プレスリリースより


EICMAの来場者および「Motociclismo」ウェブサイトのユーザーの中から12,000人を超える投票によって、ドゥカティのスーパースポーツがもっとも高い人気を獲得しました。このドゥカティの新しいスポーツ・ロード・バイクは、2位より13.2%多い票を集めました。

161115_01

投票は、モーターサイクルショーの最終日となる11月13日に締め切られ、大勢の来場者、カテリーナ・タルトゥファーリ(EICMAプロジェクト・マネージャー)、ピエロ・バチェッティ(Edisport Editoriale社長兼CEO)、フェデリコ・アリヴァーティ(Motociclismo共同編集長)、ジュリアン・クレメント(ドゥカティ・デザイン・センター・シニア・デザイナーでスーパースポーツのデザイナー)が見守る中、集計作業が行われました。

アワードは、ドゥカティを代表してジュリアン・クレメントが受け取りました。

「もっとも美しいバイク」アワードの授賞式は、昨年のショーを上回る来場者を集め、大盛況となった展示や催し物の最後を飾るイベントとして開催されました。

Ducati SuperSportは、日常的なシーンにおいて、快適で扱い易いスポーツバイクを求める方々のために設計されました。楽しく、多目的で、親しみやすいこのバイクは、ドゥカティ製スポーツバイクならではのスタイルや走りを特徴としています。

さらに、乗りやすく扱い易いキャラクター、ドゥカティ・セーフティ・パック(ボッシュ製ABS + トラクション・コントロール)による優れたアクティブ・セーフティ、価格に対して充実した装備に、長いメンテナンスサイクルを組み合わせています。

161115_03

SuperSportには、113HP*の最高出力を発生し、リニアなトルクカーブを描く、937cc L型2気筒 テスタストレッタ11°エンジンが搭載されています。

また、3種類のライディング・モード(スポーツ、ツーリング、アーバン)によって、あらゆるコンディションで最高のライディング・プレジャーを発揮できるよう、SuperSportの特性を変化させることができます。

市街地では俊敏、高速道路では実用的、郊外では高い効率を誇るスーパースポーツは、まぎれもなく多用途なモーターサイクルに仕上がっています。

ライダーとパッセンジャーにとって快適なシート・ポジション、高さ調整が可能なフロントスクリーンによる防風効果、16リットルの燃料タンクによる長い航続距離によって、この新しいドゥカティ・スポーツバイクは、中距離ツーリングでもライダーの良きパートナーとなるでしょう。

SuperSportのラインナップには、オーリンズ製フルアジャスタブル・サスペンション、ドゥカティ・クイックシフト(アップ/ダウン)、リアシートカウルを装備した”S”バージョンも設定されます。これらのコンポーネントは、オプションとして標準バージョンにも装着可能です。

EICMAの初日から、ドゥカティ・スタンドは多くの来場者で埋め尽くされました。スタンドには、5つのドゥカティ・ニューモデル(エクスクルーシブな順に、高度なテクノロジーを搭載した1299 Superleggera、新型Monster 797&1200、新型Multistrada 950、そしてもちろんSuperSport)に加え、2つの新しいドゥカティ スクランブラー・モデル(Desert Sled & Cafe Racer)が展示されました。

161115_02

これらの7つのニューモデルは、第74回EICMAで大きな注目を集め、ショーのハイライトとなりました。

【関連ニュース】
【新車】ドゥカティ、2017年モデルの全ラインナップをミラノで公開

情報提供元 [ Ducati Japan ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. パルサーカバーとジェネレーターカバーの2点をラインナップ ヨシムラジャパンは、カワサキZ9…
  2. 第10回!4ミニだらけの恒例イベント 10月27日(土)に、鈴鹿ツインサーキットで「ENJ…
  3. ツーリングプランのコースを無料でナビゲーション ナビタイムジャパンは、2018年8月17日…
  4. 高品質なスプロケットやブレーキディスクでおなじみのサンスターから、Z900RS用の超お得なキ…
ページ上部へ戻る