Honda、ミラノショーでダカールラリー2017に参戦のワークスライダーが集結 2017年仕様のCRF450 RALLYも発表

161114_32

参戦経験をもとにアップデートを重ねたマシンと参戦メンバーが集合!

イタリア・ミラノで開催されたEICMA2016(ミラノショー)で、Hondaは2017年の二輪モータースポーツ活動における世界選手権の参戦体制を発表。ダカールラリー2017に参戦するHondaのワークスチーム「Monster Energy Honda Team」のライダーも登場した。

Monster Energy Honda Teamは、前年もHondaのワークスライダーとして戦ったホアン・バレダ(スペイン)、パウロ・ゴンサルヴェス(ポルトガル)、マイケル・メッジ(フランス)、リッキー・ブラベック(米国)の4名に、前年はHonda South America Rally Teamから参戦し、総合4位に入ったケビン・ベナバイズ(アルゼンチン)を加えた5名体制で挑む。

161114_35

そしてライダーの相棒となるワークスマシン、2017年仕様のCRF450 RALLYも発表。過去の参戦経験をもとにアップデートを重ねたマシンと昨年の雪辱を果たす。

161114_33

以下公式サイトより


2009年より南米が舞台となったダカールラリー。今回は全12ステージの構成で、17年1月2日(月)にパラグアイのアスンシオンから始まり、アルゼンチン、ボリビア、再びアルゼンチンに戻り、同国のブエノスアイレスまでを、13日間かけて走破します。

なおラリー期間中、Hondaモータースポーツサイトでは、現地の様子を動画とレポートで紹介いたします。

>>Honda ダカールラリー特設ページ

Hondaファクトリーチーム 参戦マシン

161114_36
161114_37
161114_38
161114_39
161114_40
161114_41
【関連ニュース】
Honda、2017年二輪モータースポーツ活動計画 世界選手権、ダカールラリー2017参戦体制を発表

→全文を読む

情報提供元 [ Honda ]

 
■[EICMA]ミラノショー関連ニュース・ギャラリー
20161110_eicma_680_182

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会は、鈴鹿市役所 1階の『モータースポーツ振興コーナー』…
  2. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  3. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  4. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
ページ上部へ戻る