[YAMAHA]MotoGP Rd.18 事前情報 Movistar Yamaha MotoGP、2016シーズン フィナーレの地、スペインへ

161114_20

RACE DATA
■大会名称:MotoGP第18戦バレンシアGP
■開催日:2016年11月11日(金)1日目フリー走行、12日(土)予選、13日(日)決勝
■開催地:スペイン/バレンシア
■開設:1999年
■コース長:4.005km
■サーキットレコードラップ:1分31秒367(2015年:J・ロレンソ)
■サーキットベストラップ:1分30秒011(2015年:J・ロレンソ)
■2015年の優勝者:J・ロレンソ

Movistar Yamaha MotoGP、2016シーズン フィナーレの地、スペインへ

Movistar Yamaha MotoGPのV・ロッシとJ・ロレンソは今週末、2016モトGP世界選手権の最終戦(スペイン・バレンシア・サーキット)へ向かった。

2週間前のマレーシアGP(セパン・インターナショナル・サーキット)でランクング2位獲得を決定したロッシは、シーズン最終戦を最高の形でしめくくるべく、チーム・タイトルとコンストラクター・タイトル獲得に向け、表彰台争いを狙う。ここバレンシアでは最高峰クラスで2003年と2004年に優勝、2002年、2009年、2014年に2位、2005年、2008年、2010年に3位を獲得している。

チームメイトのロレンソは、ホームコースでヤマハ最後のレースを迎える。2008年のチーム加入以来、多くの好成績を残しており、2010年、2013年、2015年(チャンピオン獲得)に優勝、2009年に3位を獲得した。今回はライダー・ランキング3位獲得を目指します。

1999年に建設されたバレンシア・サーキットは全長4.0km、9つの左コーナーと5つの右コーナー、876mのストレートから成るツイスティなコース。すべてのスタンドからコース全体を見渡せるスタジアム形式のサーキットと言われ、合計150,000もの観客を収容する。2002年以来、モトGPのシーズン最終戦の舞台となっており、毎年、記録的な数の熱狂的ファンを集めてきた。

→全文を読む

情報提供元 [ ヤマハ発動機 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産設備…
  2. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産設備…
  3. ヤマハ発動機は、2017年5月21日、フランスのル・マンで開催されたMotoGP世界選手権・…
  4. 軽く、動きやすい先芯入りセーフティーシューズ モータースポーツアパレルブランドの「エル…
ページ上部へ戻る