トライアンフ、2017 Street Twinシリーズに新型「STREET SCRAMBLER」を追加し発表

20161110_triumph_st-sc_01

トライアンフモーターサイクルズジャパンは11月8日、イタリア・ミラノで開催されているEICMAショーで、フルモデルチェンジした水冷ボンネビルシリーズの新型『STREET SCRAMBLER ストリートスクランブラー』を発表した。

新型Street Scramblerは、独自の機能とディテールでより美しい毅然としたScramblerスタイルの実現を目指して開発された。あらゆる進化を遂げ、路上を制覇する本物の登場だろう。

新型Street Scramblerは、2017 Street Twinシリーズに新たに登場したStreet Cupとともに、楽しさあふれる乗りやすいコンテンポラリーなBonnevilleというStreet Twinの位置付けをさらに印象付けた。

アイコニックなTriumph Scramblerの性能とスタイリングがさらに進化し魅力あふれるものになった。

生まれ変わった性能・さらなるパフォーマンス

周囲を見渡せるライディングポジションを特徴とする新しいScrambler専用シャシ、長いリアショック、よりワイドなハンドルバー、19インチのフロントホイール、Metzeler Touranceデュアルパーパスタイヤ、高仕様化したブレーキへ進化しました。

新型Street Scramblerでは、エンジン、エキゾースト、ライダー志向テクノロジーが大幅に進化しています。前世代のScramblerを上回るパフォーマンスと優れたライディングエクスペリエンスが実現します。

絶賛の評価を受けた900cc・Bonneville高トルクエンジンを搭載するStreet Scramblerでは、低~中回転域のトルクと出力が大幅に向上しています。
街中での走行や軽いオフロード走行に最適です。この900ccエンジンはカリスマ性を感じさせる270°の燃焼間隔により、洗練された5速トランスミッションからスムーズでリニアなパワーを発揮するという点でオリジナルのBonnevilleエンジンプラットフォームから大きく進化しています。

Triumphのライド・バイ・ワイヤー式燃料噴射により強化されたスロットルレスポンスと、Street Scramblerのスタイルに巧みに組み込まれた最先端の水冷システムが、排出ガスの低減と燃費の大幅な向上を実現するとともに、優れたコントロール性と高い信頼性を提供し、スムーズかつ正確なライドを可能にします。

さらに、16,000kmの長い保守間隔が新たに採用され、全体の所有コストも大幅に低減します。

よりコンパクトになった高度な新型Scramblerツインエキゾーストは美しいステンレススチール製です。
正統派のScramblerスタイルを引き継ぎながら Scrambler 独特の音色を奏でます。「Cat Box」とスマートに一体化した繊細なヘッダーパイプと、スタイリッシュなブラックのヒートシールドが映える艶消しステンレススチール製のマフラーが特徴です。

20161110_triumph_st-sc_0520161110_triumph_st-sc_02
20161110_triumph_st-sc_0420161110_triumph_st-sc_03

さらにスタイリッシュに 唯一無二のScramblerスタイル

新型Street Scramblerは、独自の機能とディテールでより美しい毅然としたScramblerスタイルの実現を目指して開発されました。

Street Twinと共通のコンテンポラリーなカスタマイズコンセプトに基づくStreet Scramblerは、アイコニックなBonnevilleのシルエットに加えて、すっきりとしたラインとミニマルデザインのボディが特徴です。

さらに、ロックキャップの付いたエレガントな燃料タンク、Triumphマークとエンジンバッジが光る形状の美しいブラックのエンジンカバー、アルミ仕上げのシングルスロットルボディ、特徴的で繊細なヘッドとヘッダークランプなどのモダンな仕上げが採用されています。

ユニークなガンメタル仕上げのエンジンバッジ、艶消しアルミ製タンクロゴエンブレム、ブラックのヘッドライトベゼル、研磨加工を施したメタルインストルメントダイアル文字盤のディテールなどのすみずみにBonnevilleシリーズ全体が持つプレミアム感が現れています。

Street Scramblerの名とその伝統にふさわしい、美しい仕上げの数々が含まれています。

20161110_triumph_st-sc_0620161110_triumph_st-sc_07

ジェットブラック

20161110_triumph_st-sc_08

20161110_triumph_st-sc_1020161110_triumph_st-sc_0920161110_triumph_st-sc_1120161110_triumph_st-sc_12

マットカーキグリーン

20161110_triumph_st-sc_18

20161110_triumph_st-sc_2020161110_triumph_st-sc_1920161110_triumph_st-sc_2120161110_triumph_st-sc_22

コロシレッド&フローズンシルバー

手塗りのジェットブラックのコーチライニングとユニークなタンクエンブレム付き

20161110_triumph_st-sc_13

20161110_triumph_st-sc_1520161110_triumph_st-sc_1420161110_triumph_st-sc_1620161110_triumph_st-sc_17

強化された性能

正統派の美しいScramblerのボディには最新の性能が満載されています。以下のような高度なライダー志向テクノロジーの数々が最大の精度、コントロール性、安全性を実現します。

■ライド・バイ・ワイヤー
一つのスロットルボディからの信頼性、感覚、安全性、コントロール性を向上させます。

■切り替え式ABS
性能を向上させるStreet Scramblerのユニークな機能。インストルメントメニューから操作します。
最新世代型のこのアンチロックブレーキシステムは気付かないところで作動し、視覚的な影響を最小限にとどめながら高い安全性とコントロール性を提供します。

■切り替え式トラクションコントロール
インストルメントメニューから操作する切り替え式トラクションコントロールは、ライダーの安全性とコントロール性を最大に向上させます。

■トルクアシストクラッチ
クラッチレバーの操作力を軽減。クラッチに軽く触れるだけでよいので長時間走行でも疲れ知らず。

■水冷システム
環境を配慮した燃費効率の高いライドを実現します。(燃費向上最大36%)

■LEDリアライト
クラシックなデザインに溶け込むLEDリアライトは、独自の照射パターンで電力効率を向上させるとともに優れた視界を提供します。

■エンジンイモビライザー
トランスポンダーを備えたサッチャム準拠イモビライザーが新しいキーに組み込まれています。

■USB充電ソケット
シート下にある便利な充電ソケットで各種デバイスの充電が可能。

■スタイリッシュなツインクロック
機能満載の高品質ツインクロック。走行中に指先で操作できるデジタルメニューシステムがスマートに搭載されています。

■デジタルメニュー
タコメーター、ギアポジションインジケーター、オドメーター、トリップメーター2種類、メンテナンスインジケーター、推定走行可能距離、燃料計、平均燃費と瞬間燃費、時計、トラクションコントロールの設定。

→全文を読む

情報提供元 [ Triumph Motorcycles ]

■[EICMA]ミラノショー関連ニュース・ギャラリー
20161110_eicma_680_182

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る