ドゥカティ、「1199 Superleggera」 破片が減速機のギアに噛み込み、後輪がロックして転倒する恐れ

L_b2ba5c6228dcd529d1ba8e5a71

国土交通省は、ドゥカティ「1199 Superleggera」を 「少数台数のリコール届出」で公表した。

■リコール対策届出日
平成28年10月31日

■リコール対策届出番号
外-2388

■届出者の氏名又は名称
ドゥカティジャパン株式会社 代表取締役社長 ティエリ ムテルドゥ
製作国 :イタリア
製作者名:DUCATI MOTOR HOLDING SpA

■問い合わせ先
ドゥカティジャパン お客様相談窓口
0120-030-292

■不具合の部位(部品名)
動力伝達装置

■不具合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
動力伝達装置において、クラッチ内部のダンパープレートの耐久性が不足しているため、急な加減速を繰り返すと、ダンパースプリングから加わる衝撃でダンパープレートに亀裂が入ることがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、ダンパープレートが破損し、最悪の場合、破片が減速機のギアに噛み込み、後輪がロックして転倒するおそれがある。

■リコール措置の内容
全車両、クラッチアッセンブリを対策品と交換する。また、作業に伴いエンジンオイル、オイルフィルターを無償で交換する。

■車名
ドゥカティ

■通称名
1199 Superleggera

■型式
ZDMH808JAEB

■改善対策対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲及び製作期間・台数
・通称名:「1199 Superleggera」
  型式:ZDMH808JAEB
  車台番号:ZDMH808JAEB020949 から ZDMH808JAEB024272
  輸入期間:平成26年5月12日 から 平成27年1月9日
  対象台数:32台
 
■合計
・輸入期間の全体の範囲:平成26年5月12日 から 平成27年1月9日
・計1型式1車種
・計32台

【注意事項】
・リコール対策対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれている場合があります。

→全文を読む

情報提供元 [ 国土交通省 ]

20150605_mybike_impcamp_800_250

中古車や、譲渡で入手したバイクだと、リコールの情報が届かないことも。WebikeではMYバイクへの登録で、リコール情報をメールにてお届けします!
 ※アカウントの登録が必要です
Webikeコミュニティ MYバイク登録方法

関連記事

編集部おすすめ

  1. イタリアのブレーキシステムメーカーのブレンボは、斬新なコンセプトを取り入れた新型ラジアルマス…
  2. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産設備…
  3. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産設備…
  4. ヤマハ発動機は、2017年5月21日、フランスのル・マンで開催されたMotoGP世界選手権・…
ページ上部へ戻る