【新製品】タミヤ、1/12オートバイシリーズに「Ninja H2R」を追加し12月に発売

161107_51

未知の領域へ挑むスーパーチャージャー・バイクを精密に再現!

タミヤは、1/12オートバイシリーズに「Ninja H2R」を追加し、12月10日(土)ごろに発売することを発表した。

2014年のケルン・ショーでデビューして会場の話題を独占した、カワサキのクローズドコース専用モデル、Ninja H2R。

「誰も体感したことのない加速力の提供」を実現するために、新開発の排気量998cc水冷並列4気筒エンジンに遠心式スーパーチャージャーを装備。

300馬力オーバーの最高出力を発揮するこのエンジンを鋼管トレリスフレームに搭載し、カウリング上部とサイドカウルにカーボン製の4枚のウイングを装着して高速走行時の安定性を確保。

さらに、トラクションコントロールやエンジンブレーキ制御、クイックシフターなどの最新デバイスも盛り込むなど、川崎重工業の技術を結集したスーパーバイクだ。

今回も例外なく、タミヤならではの精密さで、その内部構造までを再現している。

カワサキ Ninja H2R(1/12 オートバイシリーズ No.131)

メーカー希望小売価格:4,320円(本体価格4,000円)
161107_51

※全長=172mm。写真はキットを組み立て、塗装したもの。

161107_52▲驚異的なパフォーマンスを感じさせる力強い空力フォルムを実車そのままに再現。

161107_53
アッパーカウルやサイドカウルはビスでフレームに固定。完成後も取り外してメカを見せることも可能。

※写真はフューエルタンクやシートフレーム接着前の状態。

161107_54
フロントカウル前面のデュアルラムエアインテークからスーパーチャージャーへ空気を導く、車体左側面のダクトもパーツ化。
161107_55
複雑な形状のトレリスフレームやエンジン上部のエアボックスも再現。
161107_56
アナログとデジタルを組み合わせた液晶ディスプレイメーターはスライドマークで表現。
161107_57
タイヤは質感あるレーシングスリック。クローズドコース専用車のH2Rには欠かせないレーシングスタンドもセット。
161107_58
ラムエアダクト開口部にはナイロンメッシュを用意。
161107_59
テールランプはメッキパーツのライトケースとクリヤー部品で構成。
161107_60
カウルに施されたグリーンのピンストライプなどはスライドマーク、車名ロゴや「リバーマーク」は金属製インレットマークを使用。

161107_61

模型要目

161107_50

■1/12スケールのプラスチックモデル組み立てキット
■全長172mm、全幅70mm、全高97mm
■遠心式スーパーチャージャーを装備した水冷並列4気筒エンジンを精密に再現
■トレリスフレームや空力を追求したカウル類など個性的な構成を実車そのままにモデル化
■エンジンやスイングアーム、アッパーカウル、サイドカウルなどはビスでフレームに固定
■スリックタイヤは質感あるソリッドゴム製
■排気管、マフラー、テールライトケースなどはメッキ部品を使用
■シートカウルの車名ロゴやアッパーカウルの「リバーマーク」は金属製インレットマークを用意
■レーシングスタンド付き

→全文を読む

情報提供元 [ タミヤ ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ホンダは、スーパーカブ 世界生産1億台達成を記念し、「第45回東京モーターショー2017」の…
  2. ホンダは、二輪車「スーパーカブ」シリーズの世界生産累計が、2017年10月に1億台を達成した…
  3. ※10月20日更新情報 台風の影響を考慮し、本イベントの延期が正式アナウンスされています。 …
  4. ホンダは、ビジネスやパーソナルユースなど、幅広い用途で支持されている「スーパーカブ50」「ス…
ページ上部へ戻る