鈴鹿サーキット、JRR最終戦でHondaの新型「CBR1000RR SP」を初展示

161104_36

国内外のレースで活躍が期待される、最新モデルの初展示

鈴鹿サーキットは、11月5日(土)・6日(日)に開催する「2016 MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ第9戦 第48回 MFJグランプリ スーパーバイクレース in 鈴鹿」の、GPスクエア内Hondaブースで「新型CBR1000RR SP」を展示することを発表した。

10月5日(水)~9日(日)にドイツ・ケルンで開催された「インターモト」で発表された新型CBR1000RR SPは、RC213V-Sの設計思想と、最新の電子制御技術を採用したスーパースポーツ。

2017年に40回記念大会を迎える「鈴鹿8時間耐久ロードレース」をはじめ、国内外のレースで活躍が期待される、最新モデルの初展示だ。

161104_36▲Hondaの新型CBR1000RR SP

【関連ニュース】
【ケニー佐川 コラム】最新型「CBR1000RR」が正式発表!電制フル装備で上級バージョンも設定

なお鈴鹿サーキットでは、同日にスズキの新型「GSX-R1000R」の国内初展示も発表されている。

【関連ニュース】
「MFJ JRR Rd.9 in鈴鹿」でスズキの新型「GSX-R1000R」を国内初展示

以下プレスリリースより


2016 MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ第9戦
第48回 MFJグランプリ スーパーバイクレース in 鈴鹿

■開催日:2016年11月5日(土)・6日(日)
■前売観戦券:大人 3,600円、小学生 3,100円、幼児(3歳~未就学児) 2,000円
※ゆうえんちモートピアパスポート1日券付き(前売観戦券は11月5日(土)まで販売します)

→全文を読む

情報提供元 [ 鈴鹿サーキット ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 活用次第で50%以上もお得に 東日本高速道路と中日本高速道路は、2017年7月14日(金)…
  2. オートバイ関連部品の開発・製造等を行うキジマは、USBチャージャー「TWIN PORT TY…
  3. 株式会社ホンダモーターサイクルジャパンは6月14日に、2輪車用補修部品(純正部品)のメー…
  4. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産…
ページ上部へ戻る