[Team KAGAYAMA ]浦本選手が、FIM CEV レプソルスーパーバイク欧州選手権最終戦に参戦決定!

20161104_kagayama_fim_01

■大会名
FIM CEV レプソルスーパーバイク欧州選手権

■参戦クラス
Superbike

■ゼッケン
94

■参加チーム名
JEG Racing

■参戦ライダー
浦本 修充(ウラモト ナオミチ)

■参戦マシン
SUZUKI GSX-R1000

20161104_kagayama_fim_02

 
今期よりTeam KAGAYAMAへ新規加入し、全日本ロードレース選手権J-GP2クラスにて現在クラスランキングトップの浦本修充が、11月20日に決勝レースが行われる「FIM CEV レプソルスーパーバイク欧州選手権 最終戦スペイン(バレンシア)大会」に、スポット参戦する事が決定した事を発表した。
 
参戦チームは、バレンシアに本拠地を置く「JEG Racing」からとなります。JEG Racingは、スーパーバイク/スーパーバイクプライベートクラスに、#72 アンソニー・デルホール選手(世界耐久選手権/#1 S.E.R.T.ライダー)と#43 クリス・コットン・ラッセル選手の2名が参戦しており、それぞれシリーズランキング4位と6位につけている。
 
先日開催された2016 FIM MotoGPTM世界選手権シリーズ第15戦 MOTUL 日本グランプリへは、ワイルドカード出場権を得てMoto2クラスへスポット参戦し、日本国内での世界戦に挑戦した。
 
日本から海外へ、海外から日本へと選手が行き来できる環境を整える事が、モータースポーツ界への発展に繋がると考えるチームオーナーの加賀山就臣は、今週末開催される全日本ロードレース最終戦に、海外レースに参戦中の清成選手を呼び寄せた。
次なるプロジェクトとして、若手ライダーである浦本を海外で開催されるレースに挑戦させることにより、本人の経験値だけでなく、チーム、ロードレース界全体にとってのレベルの底上げになればと考えている。
 
Team KAGAYAMAにとって新たなる挑戦となるヨーロッパ選手権参戦だ。

 

◎ライダー:浦本 修充 (ウラモト ナオミチ)

20161104_kagayama_fim_03

所属:Team KAGAYAMA (全日本ロードレース選手権シリーズ J-GP2クラス)
今回、この様な機会を与えて下さった加賀山監督を始めとした関係者の方々に感謝しています。国外でレースをするのは今回が初めてとなるので、慣れないサーキット、慣れないバイクでどこまでいけるかすごく楽しみです。久し振りの1000ccとなりますが、全力で頑張ります。

 

◎チームオーナー:加賀山 就臣 (カガヤマ ユキオ)

20161104_kagayama_fim_04

「先月のMotoGPTM日本グランプリへは、多くの皆様からのご協力により参戦する事ができ、若手ライダーの浦本を世界戦に挑戦させる事が出来ました。今回は、浦本を海外のレースに参戦させることにより日本と海外とのレースの違いを経験してもらうだけでなく、今後より一層日本人ライダーが海外レースへ、海外ライダーが日本レースへ参戦しやすい環境作りに役立てられればと思います。最後になりましたが、今回の参戦にあたりご協力頂いたJEG Racingならびに関係者の皆様に感謝致します。

 

【Webikeショッピング】
Team KAGAYAMA OFFICIAL GOODS

→全文を読む

情報提供元 [ Team KAGAYAMA ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 活用次第で50%以上もお得に 東日本高速道路と中日本高速道路は、2017年7月14日(金)…
  2. オートバイ関連部品の開発・製造等を行うキジマは、USBチャージャー「TWIN PORT TY…
  3. 株式会社ホンダモーターサイクルジャパンは6月14日に、2輪車用補修部品(純正部品)のメー…
  4. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産…
ページ上部へ戻る