「MFJ JRR Rd.9 in鈴鹿」でスズキの新型「GSX-R1000R」を国内初展示

20161101_jrrrd9_gsxr100r_001

鈴鹿サーキットは、11月5日(土)6日(日)に開催する「2016 MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ第9戦 第48回 MFJグランプリ スーパーバイクレース in 鈴鹿」の、GPスクエア内スズキブースで新型GSX-R1000Rを展示することを発表した。

この新型GSX-R1000Rは、世界最高峰の2輪ロードレース「MotoGP」で培われた技術が採用され、10月5日(水)~9(日)にドイツ・ケルンで開催された「インターモト」にて発表され、2017年に40回記念大会を迎える「鈴鹿8時間耐久ロードレース」をはじめ、国内外のレースで活躍が期待されている。

今回展示するマシンは、インターモトで発表された車両と同じ仕様のもの。またとない機会にスズキの新型を間近で見ることができる。

なお鈴鹿サーキットでは、同日にHondaの新型「CBR1000RR SP」の初展示も発表されている。

【関連ニュース】
鈴鹿サーキット、JRR最終戦でHondaの新型「CBR1000RR SP」を初展示

2016 MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ第9戦
第48回 MFJグランプリ スーパーバイクレース in 鈴鹿

■開催日
2016年11月5日(土)6日(日)

■前売観戦券
大人:3,600円
小学生:3,100円
幼児(3歳~未就学児):2,000円
※ゆうえんちモートピアパスポート1日券付き(前売観戦券は11月5日(土)まで販売します)

【関連ニュース】
◆MFJ、全日本ロードレース選手権シリーズ第9戦 鈴鹿大会 開催直前情報
◆「MFJ JRR Rd.9 in鈴鹿」でホンダとヤマハが協力!キッズ向けバイク体験イベントを11/5・6 開催!

→全文を読む

情報提供元 [ 鈴鹿サーキット ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 1958年からの累計生産台数が1億台に到達したホンダ・スーパーカブ。その最新型は新排ガス規制…
  2. ハイパワーマシンには切っても切り離せない問題がダウフォースの獲得。カワサキは2000年のZX…
  3. 世に出ることなく開発途中で消えて行ってしまったマシンは数あれど、それが表に出てくることは滅多…
  4. オンロードからオフロードへと自由に行き来しながら、少しずつ心と体がリラックスしていく。アプリ…
ページ上部へ戻る