【新車】カワサキ、Z1000 2017年モデルに特別仕様となる「Z1000 ABS R Edition」を追加し発表

hi_17MY_Z1000 R edition_ANGLE4_KEY VISUAL_001

「Kawasaki Motors Europe」から、Z1000 2017年モデルに特別仕様となる「Z1000 ABS R Edition」が追加されたことが10月26日に発表された。

Z1000は、10月5日(水)より5日間にわたりドイツ・ケルン市で開催された「インターモト2016」で欧州一般仕様のABSを装着した2017年モデルが発表されているが、新たに特別仕様の“R Edition”が追加されたこととなる。

日本での販売・価格などは未定。

Kawasaki introduces new Z1000 R Edition for 2017

hi_17ZR1000J_40RBK3DRF00D_C

hi_17ZR1000J_40RBK3DRS00D_Chi_17ZR1000J_40RBK3DLS00D_Chi_17ZR1000J_40RBK3FFT00D_Chi_17ZR1000J_40RBK3FSAB00D_Chi_17ZR1000J_40RBK3FHL00D_C

Z1000 ABS R Edition

hi_17MY_Z1000R_extra tracking

標準モデルとの違いとしては、大きく2つある。

まずひと目で分かる違いといえば、リヤショック。プリロードアジャスター付きのオーリンズ製S46DR1Sが採用されており、シート下にはオーリンズロゴ入りプレートが貼り付けられている。

さらに足まわりには、フロントのブレーキまわりの変更と、キャリパー・ローターにブレンボ製を採用している。キャリパーはNinja H2やNinja ZX-10Rにも採用されているM50モノブロックキャリパーとなっているようだ。

また、ホースもステンレスメッシュ性に変更されており、外観に至っては、アンダーカウルがカーボン製に変更、シートにはエンボス加工されたロゴが入っている。

カラーはメタリックスパークブラック×メタリックグラファイトグレーの1色展開。

hi_17MY_Z1000 R edition_ANGLE21jpg

海外サイト:>>Kawasaki Motors Europe Z1000 ABS R Edition

 

【Z1000:車種の詳細スペックはこちらから】
Z1000のスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る
Z1000の新車・中古車を、全国のバイクショップから探す
【関連ニュース】
◆カワサキ、「Ninja 1000(欧州名 Z1000SX)」「Ninja 650」などニューモデル6機種を「インターモト2016」に出展

関連記事

編集部おすすめ

  1. ※10月20日更新情報 台風の影響を考慮し、本イベントの延期が正式アナウンスされています。 …
  2. ホンダは、ビジネスやパーソナルユースなど、幅広い用途で支持されている「スーパーカブ50」「ス…
  3. 進化を続ける伝統モデル Hondaは、力強い出力特性の水冷・4ストローク・DOHC・直列4…
  4. 【PR】 バーエンドの交換は、安価かつ手軽ながら意外と目立つカスタム。多彩なアフターパ…
ページ上部へ戻る