MFJ、全日本モトクロス選手権第9戦 宮城大会 開催直前情報を発表

20161019_mfjrd9_sugo_01

2016全日本モトクロス選手権シリーズ第9戦が、宮城県のスポーツランドSUGO インターナショナルモトクロスコースで10月22日(土)、23日(日)に開催される。

最終戦の舞台はスポーツランドSUGO。コースは二つの丘にまたがるように、自然の地形を生かしたレイアウトが特徴。豊富なアップダウン、高速セクション、タイトターンなどバリエーション豊かなコーナーが配置されている。

2016年シーズン最終戦となるこの第9戦。IA1クラスは第8戦でヒート1、2共にランキング2位の新井宏彰選手が勝利を収め、ランキングトップの成田亮選手との差を35ポイントに縮めた。
最終戦は5点のグランプリポイントが加算される。新井選手が逆転チャンピオンとなる可能性は十分にあり、両者の戦いに注目だ。

また、2002年から2005年にわたり世界選手権MX1クラス(現在のMXGPクラス)に参戦し、全日本でもチャンピオンを3度獲得した熱田孝高選手が先日、今シーズン限りでの現役引退を表明した。第9戦は熱田選手にとっては現役最後のレース。チャンピオン争いだけではなく、見どころが多い戦いになるといえるだろう。

激しいタイトル争いが繰り広げられているIA2クラス、レディースクラスはもちろん、大倉由揮選手がチャンピオンを獲得したIB OPENクラスも目が離せない。各選手の2016年シーズン最後の戦いに期待したい。

そして、今年も海外のトップライダーの参戦が決定した。昨年に続き、世界選手権MXGPクラスに参戦している山本鯨選手の参戦も決定している。
世界のトップライダーを日本人ライダーはいかに迎え撃つのか。いつもとはまたひと味違ったレースになるだろう。

海外参戦ライダー

■IA1クラス
●コール・シーリー(ホンダ)
2016年 AMAスーパークロス ランキング6位
2016年 AMAプロモトクロス ランキング13位

20161019_mfjrd9_sugo_02

●山本鯨
2016年 モトクロス世界選手権MXGPクラス ランキング27位
20161019_mfjrd9_sugo_03

■IA2クラス
●ハドリー・ナイト(KTM)
2016年 ニュージーランドモトクロス選手権 MX2クラス ランキング9位
2015年 ニュージーランドモトクロス選手権 MX2クラス ランキング5位

20161019_mfjrd9_sugo_04

開催要項

■大会名称
第54回MFJGPモトクロス大会 2016全日本モトクロス選手権シリーズ第9戦

■開催日程
2016年10月22日(土)、23日(日)

■会場
スポーツランドSUGO インターナショナルモトクロスコース(宮城県)

■主催
株式会社菅生、一般財団法人日本モーターサイクルスポーツ協会

■協力
東北モーターサイクルスポーツ協会

■後援
スポーツ庁、観光庁、公益財団法人宮城県観光連盟、村田町、河北新報社

■開催クラス
IA1、IA2、IB OPEN、レディース、チャイルド、J85

■入場料
<前売り>
大人(1名):4,000円
ペア(2名):7,000円
トリプル(3名):10,500円
グループ(4名)14,000円
レディース:3,000円

<当日>
10月22日(土):2,500円
10月23日(日):5,000円

※中学生以下無料
※入場ゲートの当日券売り場にて学生証(高校、専門学校、短大、大学)提示で50%割り引き

<駐車場料金>
4輪車:1000円
2輪車:無料

>>「2016年全日本モトクロス選手権第9戦関東大会」詳細ページ

情報提供元 [ 日本モーターサイクルスポーツ協会 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. GROMグロムにヨシムラのマフラーで『I’ve Got The Power!』 201…
  2. キムコは、画期的なEVスクーター「New Many 110 EV」と「Nice 100 EV…
  3. バイク用ライディングブーツは何が違うの?快適なライディングを生み出す機能に迫ります! …
  4. 2018年6月6日、ボッシュ・グループ年次記者会見がボッシュ株式会社の渋谷本社で行われた。同…
ページ上部へ戻る