【新車】ホンダ、1800ccの大型二輪クルーザー「ゴールドウイング」にツートーンカラーの新色を追加発売

161014_22

クルーザーモデルの最高峰に軽快な新色が登場!

Hondaは、圧倒的な存在感と快適性で上質な走りを楽しめる1800ccの大型二輪クルーザー「ゴールドウイング」のツートーンカラー仕様に、軽快さを感じさせる新色「グリントウェーブブルーメタリック」を追加して、10月27日(木)に発売する。

ゴールドウイングはトルクフルで力強い出力特性とともに、低重心で静粛性などに優れた水平対向6気筒1800ccエンジンを搭載した、Hondaのクルーザーモデルの最高峰。

エアロダイナミクスを追求したカウル類のほか、リアトランクと左右のサドルバッグは総容量142Lと収納性に優れ、長距離ツーリングを快適に楽しむことができる。

※ Honda調べ。リアトランク容量は61L、サドルバッグ片側の容量は40L強

今回、新色として鮮やかで軽快感と爽快感を表現したグリントウェーブブルーメタリックのツートーンカラーを設定。

上質感のあるパールグレアホワイトと、迫力のあるスタイリングをより際立たせるキャンディープロミネンスレッドのソリッドカラー2色と、2016年モデルとして好評の、高級感を際立たせる落ち着いたローコンストラクトのヘビーグレーメタリック-Uを継続色とし、全4色のカラーバリエーションとなる。

ゴールドウイング(グリントウェーブブルーメタリック)

161014_22

161014_23

カラーバリエーション

ツートーンカラー

■グリントウェーブブルーメタリック(新色)
■ヘビーグレーメタリック-U(継続色)

ソリッドカラー

■パールグレアホワイト(継続色)
■キャンディープロミネンスレッド(継続色)

販売計画台数(国内・年間)

ゴールドウイング:300台

メーカー希望小売価格

■ゴールドウイング(ツートーンカラー)
2,516,400円(消費税抜き本体価格 2,330,000円)

■ゴールドウイング(ソリッドカラー)
2,408,400円(消費税抜き本体価格 2,230,000円)

※価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれない。

問い合わせ

「お客様相談センター 0120-086819(オーハローバイク)」

主要諸元

通称名 ゴールドウイング
車名・型式 ホンダ・EBL-SC68
全長×全幅×全高(mm) 2,630×945×1,525
軸距(mm) 1,690
最低地上高(mm) 125
シート高(mm) 740
車両重量(kg) 417
乗車定員(人) 2
燃料消費率※3(km/L) 国土交通省届出値
定地燃費値
20.0(60km/h定地走行テスト値)
最小回転半径(m) 3.3
エンジン型式・種類 SC47E・水冷 4ストローク OHC 水平対向6気筒
総排気量(cm31,832
内径×行程(mm) 74.0×71.0
圧縮比 9.8
最高出力(kW[PS]/rpm) 80[109]/5,500
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm) 161[16.4]/4,000
燃料噴射装置形式 電子式<電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)>
始動方式 セルフ式
点火装置形式 フルトランジスタ式バッテリー点火
潤滑方式 圧送飛沫併用式
燃料タンク容量(L) 25
クラッチ形式 湿式多板ダイヤフラムスプリング式
変速機形式 常時噛合式5段リターン
変速比 1 速 2.375
2 速 1.454
3 速 1.068
4 速 0.843
5 速 0.685
減速比(1次/2次)  1.591/1.028×2.750
キャスター角(度)/トレール量(mm) 29°50´/109
タイヤ 130/70R18M/C 63H
180/60R16M/C 74H
ブレーキ形式 油圧式ダブルディスク
油圧式ディスク
懸架方式 テレスコピック式
スイングアーム式(プロリンク、プロアーム)
フレーム形式 ダイヤモンド

※3 燃料消費率は、定められた試験条件のもとでの値。ユーザーの使用環境(気象、渋滞等)や運転方法、車両状態(装備、仕様)や整備状態などの諸条件により異なる。

→全文を読む

情報提供元 [ Honda ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. メインパイプとBoxの絶妙なバランス SP忠男は、CBR250RR(17)用となるPOWE…
  2. より軽い力で、奥まった場所の作業ができる 高品質な工具を提供するKTC(京都機械工具)は、…
  3. MARVELコミックオフィシャル、限定グラフィックモデル HJCヘルメット代理店のRSタイ…
  4. 欲しいバイクがきっと見つかる!「ウェビックバイク選び」のスタッフが試乗して「普通のライダー目線」のレ…
ページ上部へ戻る