マルケスとペドロサが今年も「CBR250R Dream Cup DUNLOP杯 ビギナーチャンピオンシップ 2016」へ出場

20161012_honda_cbr250rdc_01

ホンダ・レーシングは、12月4日(日)に栃木県にあるツインリンクもてぎで開催を予定している「CBR250R Dream Cup DUNLOP杯 ビギナーチャンピオンシップ」に2016ロードレース世界選手権シリーズに“Repsol Honda Team”から参戦しているマルク・マルケス選手(#93 スペイン)とダニ・ペドロサ選手(#26 スペイン)をライダーとして出場させる事に決定した。

今回も、この“ビギナークラス”の全国大会である「CBR250R Dream Cup DUNLOP杯 ビギナーチャンピオンシップ」で、参加者が世界最高峰クラス、MotoGPの『走り』を直接肌で感じることで、レースに対する情熱を高めてもらいたいという主旨から、両ライダーの参戦を決定した。
尚、両ライダーは“Team HRC”からレギュレーションに従った仕様のCBR250Rで出場するが、賞典外での参戦となる。

>>CBR250R Dream Cup DUNLOP杯 ビギナーチャンピオンシップのレース概要

→全文を読む

情報提供元 [ HONDA ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. アプリならではのオリジナルコンテンツを配信 カワサキモータースジャパンは、スマートフォン用…
  2. 新しい色彩調和に挑戦したデザインが評価 ヤマハ発動機の「MT-10」「MT-09」「MT-…
  3. 【スズキ GSX-S125】ディテール&試乗インプレッション:外観、装備編 GSXのD…
  4. お気に入りの愛車だけど、「もう少しだけパワーがあれば最高なんだけどなぁ」なんてライダーの悩み…
ページ上部へ戻る