【新車】トライアンフ、ニューモデルとなる「ボンネビルT100・T100ブラック」をリリース

20161005_bonnevilleT100_01

トライアンフモーターサイクルズジャパンは2016年10月5日、ドイツ・ケルンで開催されている「INTERMOT」においてフルモデルチェンジした水冷ボンネビルシリーズの新たなるニューモデルとして『BONNEVILLE T100/T100Black ボンネビルT100/T100ブラック』を発表した。

1200ccのエンジンを持つボンネビルT120とはまた異なるStreet Twinと同じ900ccの水冷エンジンを採用している。よりクラシカルなスタイルは、1959年に発表されたボンネビルからインスピレーションを受けたデザインを採用。T120よりも軽快で、軽量な取り回しを得ることができる。

往年の名車のテイストを取り入れたBonneville T100

これまで、世界中で愛されている伝統のスタイルにこだわったT100とT100 Blackがまったくのニューモデルとして生まれ変わった。
美しいスタイルと乗りやすさを兼ね備えたBonneville T100/T100 Blackは、気軽に乗れるBonnevilleファミリーの定番。

エンジンも水冷化され完全に刷新されたT100/T100Blackは往年の名車のテイストを心行くまで味わえる。
900cc高トルク型Bonnevilleエンジンが生み出す太いトルク、良好な燃費、そして野生的な咆哮が、T100のスリリングなパフォーマンス。
T100専用シャシーとサスペンションが相まって、滑らかなライディングと扱いやすいニュートラルなハンドリングをもたらし、ABS、トラクションコントロール、トルクアシスト・クラッチなど、巧みに組み込まれたライダー重視のテクノロジーが異次元のコンフォートとコントロール性を実現している。
さらに個性を引き立たせるため、T100シリーズは、美しいクラシカルなカラーとモダンなカラーがラインナップされ、さらに、100種類以上のアクセサリーが用意された。

BONNEVILLE T100

新型Bonneville T100は、伝説の’59年式Bonnevilleの影響を受け、オリジナルのアイコニックなスタイリングを随所に秘めている。
ブラシ仕上げのアルミエンジンカバーやクラシックなボルト止めTriumphバッジなど高品質な仕上げを惜しみなく施している。
T100の心臓部は高トルク型900ccエンジン。スタイリッシュな3種のカラーが選べる。

20161005_bonnevilleT100_02▲フュージョンホワイト/エージャンブルー 1,189,380円(税込)

20161005_bonnevilleT100_03▲ニューイングランドホワイト/インテンスオレンジ 1,189,380円(税込)

20161005_bonnevilleT100_04▲ジェットブラック 1,150,500円(税込)

BONNEVILLE T100 Black

新型Bonneville T100 Blackは都会的なスタイリッシュさと自信を身にまとっている。
ホイールリム、エンジン仕上げ、マットブラックが美しいツイン「ピーシューター」サイレンサーなど、高度に洗練された個性的なオールブラックのディテールで、スタイリングを一つ上の次元へ昇華している。

20161005_bonnevilleT100_05▲ジェットブラック 1,150,500円(税込)

20161005_bonnevilleT100_06▲マットブラック 1,172,500円(税込)

→全文を読む

情報提供元 [ Triumph Motorcycles ]

20161007_intermot_680_182

関連記事

編集部おすすめ

  1. 1a6433aec6af783f6d008221be38055e_s
    自賠責保険(共済)の損害調査を行っている損害保険料率算出機構は、2017年1月17日に金融庁…
  2. 国土交通省は、二輪自動車等に備える緊急制動表示灯の基準を新設し、発表した。 平成2…
  3. 20170209_swm_SV11
    2015年、EICMAでの発表を機にブランドの復活を宣言 1971年に創業されたイタリアのモー…
  4. 20170206_eu05
    【Webikeニュース編集部】 平成28年規制で欧州規制EURO4とほぼ同等に 2016…
ページ上部へ戻る