KTC「ネプロス 6.3sq.ラチェットハンドル」が2016年度グッドデザイン賞を受賞

161004_34

KTC通算28件目のグッドデザイン賞を受賞!

高品質な工具を提供するKTC(京都機械工具)が2015年12月に発売した、「ネプロス6.3sq.ラチェットハンドル」が、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する2016年度グッドデザイン賞を受賞した。

この製品は差込角6.3sq.のラチェットハンドルで、小判形ヘッドとしては世界最高クラスの90枚ギア、7段クロウの精密な駆動機構を6.3sq.の小さなヘッドに凝縮し、送り角4°を実現した全長125mmのコンパクトなラチェットハンドルだ。

KTCとしては、同じく90枚ギアを採用し、2013年度グッドデザイン賞を受賞した「9.5sq.ラチェットハンドル」に続く受賞となった。

グッドデザイン賞は、1957年に創設された日本で唯一の総合的デザイン評価・推奨制度。KTCは1995年に「ネプロス 9.5sq.ラチェットハンドル」で初めてグッドデザイン賞を受賞(後にグッドデザイン・ロングライフデザイン賞を受賞)。

その後、進化系デジタルトルクツール「デジラチェ」や、次世代型ツールチェスト「EKR-103」等で受賞し、今回で28件目のグッドデザイン賞受賞となった。

以下公式サイトより


審査委員の評価

当たり前の工具でありながらデザイン性、機能性に優れている点で、作業に従事するユーザーが喜んで使用することが期待される。

結果として整備等の作業が確実に行われ、その後安心して機械を運転させることが可能になることが想定でき、堅実な形で機械の信頼性を支えていると言える。

関連リンク

Good Design Award(グッドデザイン賞公式ウェブサイト)
http://www.g-mark.org/index.html

受賞対象紹介ページ
http://www.g-mark.org/award/describe/44002

・Webikeショッピング KTC ブランドページ
http://www.webike.net/brand/372/

情報提供元 [ KTC ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. OGKカブトは、日本国内メーカーとして初めて「MIPS®(ミップス)」※を搭載した、軽量ハイ…
  2. 12/15に顕彰式を実施 一般財団法人 日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)は、日本…
  3. おすすめAT限定原付二種の6位から10位を発表! ウェビックユーザーが投稿してくれたおすす…
  4. 2018シーズンはMotoGPクラス、Moto3クラスでタイトル獲得 Hondaは、201…
ページ上部へ戻る