Honda、「CEATEC JAPAN 2016」出展概要を発表 二輪車近距離移動時の業務効率アップサービスを提案

161004_14

近距離ニーズに対応可能なプラットフォームコンセプトを提案

Hondaは、10月4日(火)から7日(金)まで千葉県の幕張メッセで開催されるCPS/IoT EXHIBITION「CEATEC JAPAN 2016」において、業務用テレマティックサービス「Honda Biz LINC」と、Variable Design Platformの考え方をMC-βに活用したオープンイノベーションモデルの展示を行う。

また、「Smart Delivery」をテーマに、Hondaならではの近距離ニーズに対応可能なプラットフォームコンセプトを提案する。

以下プレスリリースより


「Honda Biz LINC」は、Honda Moto LINCの技術とスマートフォン・タブレットの位置情報(GPS)を活用し、二輪車や小型車での近距離移動を伴う業務の効率アップを支援するために、株式会社ゼンリンデータコムと開発中のクラウド型ソリューションサービス。滑らかな位置情報の表示、路地に強い実用的なルート探索などが特徴です。

また、Variable Design Platformの考え方を活用したオープンイノベーションモデルとしては、多様なユーザーニーズに対応すべく3Dプリンターを活用した実例として、株式会社豊島屋のニーズを株式会社カブクがデザイン・製作したボディーを架装した、「マイクロコミューター豊島屋モデル」を展示します。

Hondaは、モビリティを作るだけでなく、オープンイノベーションによるコトづくりの提案を今後も続けていきます。

※2012年4月より二輪車オーナー向けに提供している交通情報提供サービス

主な出展内容

○Honda Biz LINC説明映像・デモンストレーション
○マイクロコミューター豊島屋モデル
○「モノづくりからコトづくりへの転換 ~オープンイノベーションとカスタマイゼーション~」をテーマとした、外部有識者によるパネルディスカッションの開催(10月4日<火>午前9:30から、Hondaブースにて)

CEATEC JAPAN 2016開催概要

■開催テーマ
つながる社会、共創する未来

■開催日程
2016年10月4日(火)~7日(金)
午前10:00~午後5:00

■開催場所
幕張メッセ 千葉市美浜区中瀬2-1

■主催
CEATEC JAPAN 実施協議会
一般社団法人情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)
一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)
一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)

■Hondaブース位置
ホール2 小間番号2S93

CEATEC JAPAN公式ホームページURL
http://www.ceatec.com/ja/

→全文を読む

情報提供元 [ Honda ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ■大会名:全日本ロードレース選手権シリーズ 第8戦 岡山国際サーキット ■開催日:2017…
  2. ホンダは、2017年12月3日(日)に栃木県のツインリンクもてぎで、モータースポーツファンの…
  3. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 BMWからニューモデル「G 310 GS」…
  4. 全日本ロードレース選手権最終戦第49回MFJグランプリ スーパーバイクレースin鈴鹿が、鈴鹿…
ページ上部へ戻る