[SUZUKI]JMX Rd.8 IA2 竹中純矢が第2ヒートで今季初V&大会総合優勝を飾る!

161004_12

■2016年10月2日
■全日本モトクロス選手権 第8戦 関東大会
■オフロードヴィレッジ(埼玉県)

MFJ全日本モトクロス選手権シリーズ第8戦関東大会は、埼玉県川越市のウエストポイント オフロードヴィレッジで開催された。会場は荒川の河川敷に造成されたかなりコンパクトでフラットなコース。限られたスペースの中で変化を持たせるように大小のコーナーやコンビネーションジャンプが連続する。

大会期間中は土曜日に雨の予報が出ていたが、早朝短時間の降雨があっただけでその後持ち直し、決勝が行われた日曜日は強い日差しが照りつける好天に恵まれた。大勢のモトクロスファンを擁する首都圏開催、4月の第2戦に続く今季2度目の大会は、ランキング争いの重要なポイントになるとあって、土日合せ8000人の観客が訪れた。

昨シーズン最高峰IA1クラスの初タイトルを獲得した小島庸平とランキング2位の熱田孝高、IA2クラスには竹中純矢の3人体制を敷くTeam SUZUKI。エースの小島は第6戦東北大会で手の甲を骨折。依然完治には至っておらず連破は厳しい状況となったが、全日本チャンピオンのプライドをもって全力で戦いに挑む。

一方ベテランの熱田は、予選2番手と好調をアピール。これまでこのコースとの相性が良くなかった竹中は、地元での奮起を期してこの大会に備えてきた。

IA1小島庸平は両ヒート3位表彰台に登壇し総合2位。熱田孝高は総合7位

IA1クラス第1ヒート。イン側のグリッドに着いた熱田、ややセンター寄りのグリッドを選んだ小島共に、スタートではやや後方に埋もれオープニングラップは熱田が6番手、小島が7番手でコントロールラインを通過。

タイトコーナーが連続しパッシングが難しいコースで2周目にそれぞれひとつ順位を上げた熱田と小島は、5周目に小島が熱田とのポジションを入れ換えて4番手に浮上。

前半、先行する田中教世(カワサキ)にプレッシャーをかけ続けた小島は、レースが後半に入った12周目にこれをパスし3番手に浮上。後半確実にこのポジションをキープした小島は、最後まで冷静にコースを攻略して3位でフィニッシュ。

一方熱田は9周目に北居良樹(KTM)をパスして5番手に順位を上げるも、更に上位を狙って攻め続けた結果、後半16周目に転倒を喫し10番手まで順位を落としてしまう。すぐに1台を抜いた熱田だったが終盤思うようにペースが上がらず、結局熱田は9位でチェッカーを受けた。

IA1クラス第2ヒート。確実にスタートを決めた小島と熱田は、小島が4番手、熱田は5番手で1周目のコントロールラインを通過。前半4番手をキープしていた小島は、後半に入ると攻勢に出て11周目に小方 誠(カワサキ)をパスして3番手に浮上すると、12周目には成田 亮(ホンダ)をパスして2番手に浮上。

レース後半なんとかこのポジションを維持しようと努めた小島だったが、終盤ペースを維持することができず、15周目にひとつ順位を落としてしまう。

それでも小島は3番手をキープしてチェッカーを受け、両ヒート表彰台に登壇。一方6番手を走行していた熱田は、15周目に星野 裕(カワサキ)をパスして5番手に順位を上げると、平田 優(ヤマハ)、田中教世との激しいバトルを制してこのポジションを最後まで守りきり、5位でチェッカーを受けた。

IA2竹中純矢が第2ヒートで今季初V&大会総合優勝を飾る!

IA2クラス第1ヒート。まずまずのスタートを決めてオープニングラップを5番手で戻ってくると、前半はこのポジションをキープ。

トップと遜色ないタイムを刻みながらも、なかなか攻略の手口を見いだせず苦戦を強いられた竹中は、それでも8周目に岡野 聖(ヤマハ)をパスして4番手に浮上。終盤先行する渡辺祐介(ヤマハ)の背後を捉えた竹中は、表彰台を目指して前との差を2秒まで詰めるも逆転することはできず、4位でチェッカーを受けた。

IA2クラス第2ヒート。ホールショットこそ田中雅己(ホンダ)に奪われたものの、快心のスタートを決めた竹中は、1コーナーを2番手でクリアすると先行する田中を一気にパスしトップでオープニングラップをクリア。

ハイペースでラップを刻み、4周目にベストタイムをマークして後続を突き放しにかかった竹中は、前半徐々にリードを広げるとレース折返点の10周目には2番手との差を5秒強まで拡大する。

後半、竹中の後方で行われた2番手争いは渡辺が先行するが、そのバトルを尻目に快調にラップを刻み続けた竹中は、完全に後続を突き放し、全ラップ1位という快心のレースで昨年の第3戦中国大会以来となる優勝をマーク。

長いトンネルを抜けた竹中は、地元でこちらは一昨年の第5戦東北大会以来となる総合優勝も手にした。

→全文を読む

情報提供元 [ SUZUKI ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 今年の819(バイク)の日は土曜日!【8月19日】に「WebikeCAFE Meeting」…
  2. アライは、高品質を追求したスタイリッシュでモダンクラッシックなオープンフェイスヘルメット、C…
  3. アメリカンなバイカーアパレルを扱うモトブルーズは、「US Route66 アンティーク エン…
  4. バイク用品店Webikeで、フルパワー化 、スピードリミッター(180km/hリミッター)を…
ページ上部へ戻る