[MFJ]MotoGP日本GP・Moto3クラスにワイルドカードエントリーする岡崎静夏、参戦発表会レポート

161003_34

世界にチャレンジする女性ライダー、岡崎静夏

10月14日(金)~16日(日)に栃木県・ツインリンクもてぎで開催される2016MotoGP日本グランプリMoto3クラスにワイルドカードエントリーする岡崎静夏が、9月30日(金)、都内で参戦発表会を行った。

岡崎選手は、日本グランプリ用に新調したレーシングスーツで登場。参戦にあたっての意気込みをコメントした。

以下公式サイトより


コメント

参戦するチャンスがあるならチャレンジしてみたいと思いました。小原監督には”止めておけ”と言われると思ったのですが、私の情熱が勝ったのかもしれません(笑)。

世界最高峰のライダーと一緒に走ることで、少しでも多くのことを学んで、レーシングライダーとしての”糧”にしたいと思っています。

ツインリンクもてぎは、得意なコースではありませんし、ブレーキングがカギを握るので、自己ベストを更新して、自分自身の殻を破れるようにしたいと思っています。

161003_35

21年前に参戦した井形とも氏も激励

会場には、21年前に日本人女性ライダーとして世界にフル参戦していた井形とも氏も激励に駆けつけた。

「岡崎選手にアドバイスするならば、必ず完走して欲しいということです。自分自身もワイルドカードで参戦した経験がありますが、そのときは転倒リタイアでした。今でも後悔するときがありますし、岡崎選手には、そうなって欲しくないと思います」とメッセージを送った。

ワイルドカードライダーが成績を残すには、厳しい状況となっている昨今だがチャレンジする姿勢は、今も昔も変わらない。岡崎を始め、スポット参戦するライダーを、ぜひ応援して欲しい。

→全文を読む

情報提供元 [ SUPERBIKE.JP ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 活用次第で50%以上もお得に 東日本高速道路と中日本高速道路は、2017年7月14日(金)…
  2. オートバイ関連部品の開発・製造等を行うキジマは、USBチャージャー「TWIN PORT TY…
  3. 株式会社ホンダモーターサイクルジャパンは6月14日に、2輪車用補修部品(純正部品)のメー…
  4. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産…
ページ上部へ戻る