【新車】カワサキ、「Z125 PRO KRT Edition」を発表 11月1日から限定500台で発売

160930_10

WSBKチャンピオンデカールを採用した特別限定モデル

カワサキは、「Z125 PRO KRT Edition」を11月1日から発売することを発表した。スーパーネイキッドZシリーズの中で最も軽くコンパクトな車体を持つZ125 PROが、ニューカラーに身を包み限定500台で発売される。

デザインコンセプトとなったのは、カワサキのファクトリーマシンNinja ZX-10R。スーパーバイク世界選手権で戦うマシンと同イメージのカラーリングだ。特にフューエルタンク下部には、スーパーバイク世界選手権チャンピオンデカールが採用されており、Kawasaki Racing Teamのジョナサン・レイ選手のサインがデザインされている。

倒立フォークやオフセットレイダウンリヤサスペンション、そして前後のペタルブレーキディスクなどパフォーマンスを重視した本格装備に加え、高回転域までスムーズに吹け上がる空冷4ストローク単気筒エンジンは機敏な走りと優れた燃費性能を実現している。

Zの名前に相応しいアグレッシブな外観は、シャープでスポーティな走りを連想させ、ギヤポジションインジケーターや大容量7.4Lフューエルタンク、タンデム走行に適した段付きシートは高い利便性と快適性を確保。街乗りやツーリング等幅広い分野で走る喜びを提供する。

Z125 PRO KRT Edition

メーカー希望小売価格:356,400円(本体価格330,000円、消費税26,400円)
160930_10

160930_11160930_12

※カラー名:ライムグリーン×エボニー

スタンダードモデルからの変更点

カラー&グラフィックの変更
160930_13
フューエルタンク下部にスーパーバイク世界選手権チャンピオンデカールを採用
※チャンピオンデカールにはKawasaki Racing Teamのジョナサン・レイ選手のサインがデザインされている。
160930_14
フロントフェンダーに「Kawasaki Racing Team」デカールを採用
160930_15
ホイールにピンストライプを採用
160930_16

特徴(スタンダードモデルと共通)

・鋭い眼光を連想させるヘッドライトとZの文字をモチーフにしたLEDテールライト
・アナログタコメーターとギヤポジションインジケーターなどを装備する多機能デジタル液晶ディスプレイ
・Zシリーズ独特の先鋭的な形状のシュラウドとアンダーカウル
・スポーティなイメージを強調するペタルディスクブレーキ
・マスの集中化に寄与するコンパクトなアンダーエンジンマフラー
・機敏なハンドリングと快適性に貢献するインナーチューブ径φ30mm倒立フロントフォーク
・プリロードアジャスター付きオフセットレイダウンシングルリヤサスペンション

2016 Z125 PRO Promotion Video (Full ver.)

スペック

カワサキ Z125 プロ (2016年)の基本スペック

メーカー カワサキ エンジンタイプ 空冷4ストローク単気筒/SOHC 2バルブ
モデル名 Z125 プロ エンジン始動方式 セルフスターター
タイプ・グレード 最高出力 9.7ps/8,000rpm
動力方式 最大トルク 0.98kgfm/6,000rpm
型式 2BJ-BR125H 車体重量(乾燥重量)
排気量 124cc 車体重量(装備重量) 102kg
発売開始年 2016年 パワーウエイトレシオ
燃料消費率 50.0km/L(国土交通省届出値:60km/h・定地燃費値、2名乗車時) 全長・全高・全幅 1700mm
× 1005mm
× 750mm
燃料タンク容量 7.4リットル シート高 780mm
航続可能距離 370.0km(概算値) フロントタイヤサイズ 100/90-12 49J
燃料供給方式 インジェクション リアタイヤサイズ 120/70-12 51L

》詳しいスペックデータはこちら

【関連ニュース】
【新車】K’s-STYLE、「Z125PRO KRT Edition」を9月に発売 8月末まで先行予約価格でオーダー受付中

→全文を読む

情報提供元 [ カワサキモータースジャパン ]

関連記事

ページ上部へ戻る