ナビタイムのバイク用ナビアプリ「ツーリングサポーター」で「タンデム規制考慮ルート」の検索が可能に

160930_09

日本初!首都高の二人乗り規制を考慮したルートを案内

ナビタイムジャパンのiOS、Andriod OS向けバイク専用ナビゲーションアプリ『ツーリングサポーター』にて、「タンデム規制考慮ルート」が検索できるようになった。

ルート検索条件で、「タンデム規制考慮」をオンにしてルート検索をすると、自動二輪車の二人乗り規制のある道を避けたルートを案内する。考慮の対象となるのは、首都高速道路の自動二輪車の二人乗り禁止規制範囲。

なおナビタイムジャパン調べでは、2016年9月29日時点で、スマートフォンのナビゲーションアプリにおいて日本初の機能実装となる。

以下公式プレスリリースより


サービスイメージ

160930_09

『ツーリングサポーター』について

http://products.navitime.co.jp/service/motorcycle/

『ツーリングサポーター』ダウンロード

・iOS: https://itunes.apple.com/jp/app/id958072896?mt=8
・Android OS:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.navitime.local.bike&hl=ja

【関連ニュース】
ナビタイム、リアルタイムに紅葉の見頃情報が確認できる「紅葉特集2016」を公開開始

→全文を読む

情報提供元 [ ナビタイムジャパン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る