[KTM]Moto3 Rd.14 ビンダーが2位に入り2016年Moto3クラスのタイトル獲得

160930_01

2016MotoGP/第14戦スペイン・アラゴン

小排気量クラス/Moto3ではRed Bull KTM Ajoから参戦した#41Brad Binder(ブラッド=ビンダー)は2位でフィニッシュ。

その結果4戦を残し、2016年シーズンのMoto3クラスタイトルを獲得しました。チームメイトでMoto3ルーキーの#64Bo Bendsneyder(ボー=ビンドシーダー)は15位でレースを終えました。

レース前ビンダーはとにかく緊張していました。そしてスロー走行ペナルティで予選のリザルトと決勝のグリッドラインナップが大きく違っていて、それが緊張に拍車を掛けたのです。

ビンダーは予選7番手でしたが、スタートグリッドは5番手。そして好スタートを切ると序盤からトップグループを形成します。以来ラストラップまで、ライディングテクニックと戦略、そして意地がぶつかり合いました。

迎えた最終ラップ、ビンダーを含む4人のライダーが集団から飛び出しバトルを展開。しかしビンダーはトップに立つことができず2位でフィニッシュしました。

ビンダーは、ここアラゴンでタイトルを決める強い意志を持ってウィークに突入。アラゴン前、2位に106ポイントを付けていたビンダー。レース終了後に、100ポイント差をキープできていればタイトル獲得できる状況でした。

そのためにはいくつかの方法がありましたが、ビンダー自身が能動的にタイトルを獲得するには優勝か2位でのフィニッシュが必須でした。そしてビンダーは、決勝を2位でフィニッシュ。タイトルを手中に納めたのでした。

■ビンダーのコメント
まだ実感が湧かない。今日のレースは、やはりタフだった。ファイナルラップで、トップに立つことができなかった。

次戦/第15戦は10月16日(日)に日本・ツインリンクもてぎで開催されます。

■Moto3クラス 決勝結果
1, Jorge Navarro
2, Brad Binder – KTM
3, Enea Bastianini
Other KTM
5, Joan Mir
8, Gabriel Rodrigo
9, Juanfran Guevara
10, Philipp Oettl
11, Andrea Migno
12, Fabio Quartararo
15, Bo Bendsneyder
17, Andrea Locatelli
25, Lorenzo Dalla Porta
28, Maria Herrera
DNF Nicolo Bulega

◎ Moto3クラス ポイントスタンディングス
1, Binder (KTM), 249 points (2016 Moto3 World Champion)
3, Navarro, 143
2, Bastianini, 139

→全文を読む

情報提供元 [ KTM JAPAN ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会は、鈴鹿市役所 1階の『モータースポーツ振興コーナー』…
  2. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  3. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  4. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
ページ上部へ戻る