[MFJ]JRR Rd.8 JSB1000 決勝レース1 中須賀克行がパーフェクトウィン!

160926_25

第8戦岡山国際サーキット JSB1000決勝レース1

決勝レース1のスタートは、中須賀克行のダッシュで始まった。2番手には野左根航太、津田拓也、加賀山就臣、やや遅れた高橋巧と続く。中須賀は今季ここまでのレースと同様に、スタートからハイペースで後続を引き離しにかかる。

2周目には早くも野左根に1.5秒のアドバンテージを作り、独走態勢。野左根も津田に2秒前後の差を付けていたが、加賀山をかわして順位を上げた高橋と次第に2番手争いのパックになってゆく。

24周のレースが中盤に入るとさらに後方から追い上げてきた渡辺一樹も2位集団に加わってバトルが展開された。

この頃から周回遅れも出始めて、上位を走るライダーはその間を縫うようにして周回を続けて行く。折り返しを過ぎたレース、トップ中須賀と2位集団との差は10秒以上に開き完全に独走状態。

2位争いも周回遅れをはさみつつ、順位を入れ替えながらバトルが続く。終盤には津田が再び野左根の前に、20周目には渡辺も野左根の前に出る。高橋はやや遅れてきた。

結局、優勝は中須賀で11戦連続ポールポジション、そして11連勝を飾り、2位には津田、3位渡辺が入った。

2016 SUPERBIKE ROUND 8 : Okayama JSB1000 Race 1 Digest

2016 SUPERBIKE ROUND 8 : OKAYAMA JSB1000 Race1 Winner Interview

2016 SUPERBIKE ROUND 8 : OKAYAMA JSB1000 Race1 2nd Place Interview

2016 SUPERBIKE ROUND 8 : OKAYAMA JSB1000 Race1 3rd Place Interview

→全文を読む

情報提供元 [ SUPERBIKE.JP ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. スズキは、10月27日から11月5日まで東京ビッグサイトで開催(一般公開は10月28日から)…
  2. 女性向けオートバイ雑誌「Lady's Bike(レディスバイク)」が、9月16日~17日に開…
  3. 名車はどんな音を奏でるのか?ヤングマシンDVDアーカイブより、気になる名車のサウンド動画を抜…
  4. ライディング・スクール「KRS」の校長でモータージャーナリストの柏秀樹氏が主催するセローミー…
ページ上部へ戻る