[SUZUKI]MotoGP Rd.14 予選 ビニャーレスがアラゴンでふたたびフロントローに

160926_15

■2016年9月24日
■MotoGP 第14戦 アラゴンGP 公式予選
■場所:モーターランド・アラゴン

アラゴンGP予選は、チームスズキのマーベリック・ビニャーレスがQ2セッション終了間際にセンセーショナルなスーパーラップを決め、2番手、フロントローにジャンプイン。ブリティッシュGP、サンマリノGPに続き、3戦連続のフロントローを獲得した。

チームメイトのエスパルガロは、FP3で良い方向性が見つかり、Q2に期待がかかったものの、アタックラップのミスによって8番手タイムに留まり、明日の決勝は3列目からのスタートとなった。

ビニャーレス、エスパルガロ共に、午前のFP3で変更したセッティングにより、どちらも好感触を得て、それぞれ、3番手、5番手でQ2にストレート入り。3番手のビニャーレスのタイムは、トップタイムからわずか0.242秒差という僅差だった。

→全文を読む

情報提供元 [ SUZUKI ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. イタリアのブレーキシステムメーカーのブレンボは、斬新なコンセプトを取り入れた新型ラジアルマス…
  2. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産設備…
  3. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産設備…
  4. ヤマハ発動機は、2017年5月21日、フランスのル・マンで開催されたMotoGP世界選手権・…
ページ上部へ戻る