ヤマハ、デザインイベントを10/7~10/10開催、乗り物を体感できる音響装置「&Y02」を世界初披露!

20160921 yamaha1007_01

ヤマハとヤマハ発動機は、2016年10月7日(金)から10月10日(月・祝)まで、六本木ヒルズ大屋根プラザにて、合同デザイン展「Two Yamahas, One Passion~デザイン展2016~」を開催することを発表した。

ヤマハ、ヤマハ発動機はこれまでも、同じ「ヤマハ」ブランドを使用する企業として「Two Yamahas, One Passion」をテーマに様々な活動を行ってきた。
中でも親和性が高いデザインの分野においては、お互いのデザインフィールドを交換して相互にデザイン提案を行った「project AH A MAY(プロジェクト アーメイ)」や、両社のデザイン部門が共同でコンセプトモデルのデザインを行った「&Y(アンディ)」などを合同で企画し、国内外のデザインイベント等で積極的に展開してきた。
そして、両プロジェクトを通じて球体型ドラム「RAIJIN」、馬をモチーフとしたモーターサイクル「√(ルート)」、音を奏でる電動アシスト付き車いす「&Y01」など、さまざまな作品を創りあげた。

2年連続の開催となる今回の合同デザイン展では、“Rejoice(愉悦)”をブースコンセプトとし、仲間と乗って、音の動きを操作し、聴いて体験する音響装置「&Y02」を世界初披露する。
その他にもヤマハ、ヤマハ発動機両社のデザインコンセプトモデルや製品を計11点展示。なお、デザインコンセプトモデル5作品のうち1作品「04GEN」が日本初披露となる。

以下プレスリリースより

【関連ニュース】
◆ヤマハ、透過性の外装を用いたデザインコンセプトスクーター「04GEN」を発表

乗り物を体感できる音響装置「&Y02」

20160921 yamaha1007_01

楽器や音響機器のデザインと、モーターサイクルなどモビリティのデザインが融合し得る可能性を探り、共通する”ヤマハらしさ”を体現する作品の創出を行うプロジェクト「&Y」による第2弾作品です。
 この「&Y02」は、モビリティを操る所作で音楽を変化させ、音場を動かすことが出来るため、空間内の鑑賞者に対し音による未体験の移動感覚を提供します。無限に繋がっていくようなループ状の造形で構成され、楽しさが外に向かうようなシートレイアウトが特徴のデザインです。

展示作品・製品のご紹介

20160921 yamaha1007_02▲【日本初披露】04GEN

<ヤマハによる展示製品>

・エレクトリックバイオリン / YEV
斬新で美しいデザインとステージユースにふさわしい優れた性能を兼ね備えた、パフォーマンスのための新世代のエレクトリックバイオリン。

・シンセサイザー / reface
好評を博してきた当社のシンセサイザーやキーボードを現代風にアレンジし、本格的な演奏性とコンパクトな筐体を両立させた新たなキーボード。

・エレキギター / REVSTAR
バイクに着想を得たデザイン、日本的意匠を彷彿させる独特な質感、プレイヤーの個性を輝かせるパワフルかつ繊細なサウンド。ヤマハギター50年の歴史が詰まったエレキギター。

・サイレントギター / SLGシリーズ
自宅でも、旅先でも、スタジオでも、ステージでも。演奏する場所や場面に関わらず、ギタリストの気持ちに寄り添う、静粛性と高音質を両立したギター。

<ヤマハ発動機による展示作品・製品>

・04GEN 【日本初披露】
“RUN-WAY”をコンセプトに、心と身体を磨き、気高い品位を感じさせる女性をイメージしてデザインされた、スクーターのコンセプトモデル。

・05GEN
体を優しくくるむ「衣」を発想の元に、ちょっとしたおでかけに最適な形を提案する、電動アシスト技術を搭載した3輪モビリティのコンセプトモデル。

・06GEN
“動く縁側”をコンセプトに、低速走行だからこそ実現できる構造と柔らかで開放的な空間で人や環境になじむ形を提案する、電動4輪モビリティのコンセプトモデル。

・BOLT C-Spec
「XVS950CU BOLT」の“プラットフォーム”をベースに、クラシカルなスポーティイメージを満喫できるVツインクルーザーのモデル。

・XSR900
“The Performance Retro-ster”をコンセプトに開発、味わいのあるレトロな外観と先進技術によるパフォーマンスを併せ持つモデル。

【関連ニュース】
◆ヤマハ、デザインコンセプトモビリティ「05GEN」「06GEN」を発表

<両社で企画・デザイン>
音を奏でる電動アシスト車いす「&Y01」を出展
20160921 yamaha1007_03▲音を奏でる電動アシスト車いす「&Y01」

「Two Yamahas, One Passion ~デザイン展2016~」概要

■テーマ
Two Yamahas, One Passion ~デザイン展2016~

■会期
2016年10月7日(金)~10月10日(月・祝)

■時間
11:00~18:00 (7日 16:00~18:00 はご招待者限定です)

■会場
六本木ヒルズ 大屋根プラザ

■入場
無料

■関連ウェブサイト
ヤマハ株式会社
>>https://www.yamaha.com/ja/about/design/events_topics/2yamaha1passion2016/

ヤマハ発動機株式会社
>>http://global.yamaha-motor.com/jp/profile/design/events/2yamaha1passion2016/

→全文を読む

情報提供元 [ YAMAHA ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ホンダは、スーパーカブ 世界生産1億台達成を記念し、「第45回東京モーターショー2017」の…
  2. ホンダは、二輪車「スーパーカブ」シリーズの世界生産累計が、2017年10月に1億台を達成した…
  3. ※10月20日更新情報 台風の影響を考慮し、本イベントの延期が正式アナウンスされています。 …
  4. ホンダは、ビジネスやパーソナルユースなど、幅広い用途で支持されている「スーパーカブ50」「ス…
ページ上部へ戻る