ホンダ、2017年発売予定となる新型車両のティザーサイト「Honda Moto 2017」をオープン

2160921_hondamgsite_01

Hondaは、今秋に発表予定の2017年に発売される大型二輪車モデルの新しいグローバルコミュニケーションサイト「Honda Moto 2017」を開設する。

新たなコミュニケーションサイトHonda Moto 2017では、2017年モデルの中から6モデルに着目し、個々のバイクのキャラクターを象徴する主人公を通じて、そのモデルの持つ世界観をユニークな短編ドラマ仕立てで紹介する予定。
二輪車のあるライフスタイルを提案することで、製品のより具体的なイメージができるとともに、Honda二輪ブランドの向上を図る。

海外サイクルショーで実車を公開!

Honda Moto 2017は、2017年モデルの正式発表前ティザーサイトとして9月20日に一部を公開した。
その後、ドイツで10月4日に開幕するインターモト(ケルンショー)のプレスデーより、EICMA2016(ミラノショー)、IMS Long Beach(ロングビーチショー)での新製品発表と合わせて、順次その全容を公開していく。

なお10月4日の正式公開からは、より多くの人々に同サイトが楽めるよう、13の言語に対応する予定。

【関連ニュース】
◆新型CBR1000RRの発表近し!? ホンダが2017モデルのティザーサイトを公開

「Honda Moto 2017」>>http://hondamotoglobal.com/

2017年に公開される機種は!?

10月4日にインターモトで公開される予定の2機種。1台は「ALWAYS THE ONE」、そしてもう1台は「TOTAL CONTROL」と題されている。

「TOTAL CONTROL」はCBR1000RRの開発コンセプトであり、新型CBR250RRにおいても掲げられている「乗りやすさ」というキーワードだ。このキーワードが掲げられている機種はずはりCBR1000RRの後継機種となるはずだ。

20160727_cbr250rr_01▲すでに発表された「CBR250RR」

【関連ニュース】
◆ホンダが新型「CBR250RR」を正式発表! 電制スロットルとエンジンモードを初採用!

あわせて公開されている動画においても、サーキットを走る映像と共に「TOTAL CONTROL」の文字、そしてエッジまで溶けたロードタイヤのアップが映し出されている。

すでに発表されている「CRF450R」「AFRICA TWIN」「X-ADV」を除くと3機種が今後ヴェールを脱いでいくこととなりそうだ。まずは10月4日に開催されるインターモトと、ティザーサイトに注目だ!

【関連ニュース】
◆街乗りから冒険まで。ホンダのあのコンセプトモデルが「X-ADV」として量産化決定!

→全文を読む

情報提供元 [ Honda ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. コルハートが取り扱いを行う「Dzell」からブレーキのリザーバータンクキャップの上に共締めす…
  2. 1a6433aec6af783f6d008221be38055e_s
    自賠責保険(共済)の損害調査を行っている損害保険料率算出機構は、2017年1月17日に金融庁…
  3. 国土交通省は、二輪自動車等に備える緊急制動表示灯の基準を新設し、発表した。 平成2…
  4. 20170209_swm_SV11
    2015年、EICMAでの発表を機にブランドの復活を宣言 1971年に創業されたイタリアのモー…
ページ上部へ戻る