[REDBULL]マン島TTコースをウィリーで1周する男

20160913_redbull_lampkin_01

ウィリーでのマン島TTコース1周は簡単?それは大間違いだ!

2016年9月に、キャリア最大のチャレンジに挑むトライアルバイクのレジェンドが、その難しさと意気込みを語った。

トライアルバイクでウィリーをしながら全長60.67kmのマン島TTコースを1周するというチャレンジは、想像するだけでも頭が痛くなる難しさだ。だがそれを成功させるとなれば、その難易度はさらに跳ね上がる。
しかし、ドギー・ランプキンはそのチャレンジに相応しい存在だということを数十年のキャリアを通じて示し続けてきた。

トライアルバイク世界選手権12回制覇に加え、ヨーロッパ選手権、英国選手権、スペイン選手権と数々の大会で優勝し、更にはRed Bull Hare Scrambleなどのエンデューロ系でも活躍をしてきたドギー・ランプキンは、世界屈指のモーターサイクルライダーだ。
それならば、ウィリーでのマン島TTコース1周も簡単なのではないかと思うかも知れないが、それは大間違いだ!

9月24日(日本時間9月25日)にRed Bull TVでライブストリーミングされる前代未聞のチャレンジを前に、今回はランプキン本人を捕まえ、トップライダーでも苦労するこのプロジェクトの難しさについて語ってもらった。

→全文を読む

情報提供元 [ REDBULL ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る