[SUZUKI]MotoGP Rd.13 決勝 ビニャーレス、サンマリノGPを5位でフィニッシュ

160912_16

■2016年9月11日
■MotoGP 第13戦 サンマリノGP 決勝
■場所:ミザノワールドサーキット/マルコ・シモンチェリ

10万人を超える観客で沸いた、ミザノワールドサーキット/マルコ・シモンチェリサーキットで開催されたサンマリノGP決勝は、イギリスGPに続き、3番手フロントローから決勝スタートとなったマーベリック・ビニャーレスが好スタートを切り、序盤3番手をキープ。

その後徐々にトップグループから遅れ、一時は6番手までポジションダウンするも、レース中盤には再び5番手までポジションを戻す。

“no-go”レーシングライン通過により、1ポジションダウンのペナルティを受け、後続車に先を譲る場面もあったが、直ぐに再びオーバーテイクし、最後まで粘りの走りで、5位をキープしたままチェッカーを受けた。

ウィークを通し、マシンのセットアップが順調に進んでいたチームメイトのアレイシ・エスパルガロは、その成果に期待を掛けるも、決勝ではタイヤマネージメントが思い通りに行えず、フロントエンドのフィーリングに苦しみながら、レースが後半に差し掛かったところで転倒。自力でコースには復帰したものの、そのままピットインし、リタイヤとなった。

【フォトギャラリー】
◆【SUZUKI】MotoGP Rd.13 ビニャーレスがサンマリノGPで5位フィニッシュ

→全文を読む

情報提供元 [ SUZUKI ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 冬の美浜町を楽しめるチャリティーイベント いろいろな乗り物に乗ったサンタクロースが愛知県の…
  2. 話題のニューモデルが集合! カワサキモータースジャパンは12月9日から10日の二日間、大阪…
  3. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 カワサキ往年の名車、Z1をオマージュした新…
  4. ヤマハ発動機は、フロント二輪※1のオートマチックコミューター「TRICITY(トリシティ)1…
ページ上部へ戻る