[YAMAHA]MotoGP Rd.13 決勝 ロッシとロレンソが2位-3位のダブル・ポディウム

160912_09

RACE DATA

■大会名称:MotoGP第13戦サンマリノGP
■開催日:2016年9月11日(日)決勝結果
■開催地:イタリア/ミサノサーキット(4.226km)
■観客:100,496人
■コースコンディション:ドライ
■気温:28度
■路面温度:43度
■PP:J・ロレンソ(1分31秒868/ヤマハ)
■FL:D・ペドロサ(1分32秒979/ホンダ)

ロッシとロレンソ2-3位ダブル・ポディウム

大勢の熱狂的なイタリア人ファンが、客席から身を乗り出してMovistar Yamaha MotoGPのヒーローに声援をおくった。

ミサノ・ワールドサーキット・マルコ・シモンチェリで力強い走りを見せたV・ロッシは、ほとんどの時間帯でレースをリードしたあと2位でチェッカー。チームメイトのJ・ロレンソも終始ハイペースを維持し、ロッシに続く3位を獲得した。

160912_11

予選2番手からスタートしたロッシは、M・ビニャーレス(スズキ)とサイド・バイ・サイドの状態で第1コーナーへ進入。続く第2コーナーでマシンを素早く左へ振って前へ出ると、さらにその前方を行くロレンソを追う。

オープニングラップを終えた時点でロレンソとの差は0.202秒あったが、その1周後には追いついて第14コーナーでトップに浮上。そして3ラップ目に1分33秒672、5ラップ目に1分33秒384と立て続けにファステストラップをたたき出し、ロレンソを一気に引き離して0.8秒もの差をつけた。

160912_12

地元のヒーローはその後もプッシュを続けて1.2秒のアドバンテージ。しかしD・ペドロサ(ホンダ)がロレンソを抜いてロッシに迫る。

3ラップ後にはふたりのトップ争いへと発展し、ロッシはマシンを大きく振りながら懸命にリードを守ろうとするものの、残り7ラップの第4コーナーで先行を許してしまった。

残り3ラップでは1分33秒025の自己ベストを記録するなど最後まで全力を尽くしたが、そのまま2位でチェッカーを受けた。

一方、ポールシッターのロレンソは絶好のスタートでホールショット。そしていつものように、序盤からペースを上げて一気に後続を引き離そうとする。

しかしロッシがそのテールにしっかりとついていた。1ラップ後には第14コーナーでロッシが先行。ロレンソも簡単にはあきらめず、着実にペースを上げながらチャンスを窺っていたが、その後方からもう1台が近づいてきていた。

160912_13

ペドロサと2位争いを展開しながら、ロッシとの差も詰めたいロレンソ。しかし2ラップ後にはペドロサに抜かれて3位に後退。その後も前の2台を懸命に追い続けるが届かず、最終的にはトップから4.359秒離されて3位でチェッカーを受けた。

160912_10

ロッシは20ポイントを獲得して合計180ポイント。ランキング2位をキープし、43ポイント差でトップを追っている。ロレンソは合計162ポイントとなり、ロッシを18ポイント差で追うランキング3位。Movistar Yamaha MotoGPは短い休暇のあと、2週間後のアラゴンGPに出場する。

COMMENT

■V・ロッシ選手談(2位)
マルケスを相手に全力で戦った。リズムが良かったので優勝できると思っていたが、あとになってペドロサが追いついてきたんだ。

彼は本当に速くて、僕も懸命にがんばったけれども彼のペースにはどうしてもかなわなかった。それで結局2位。ミサノで優勝できなかったことはとても残念。ここは僕にとって、とくに勝ちたいレースだからね。

でも今日はそれが不可能だったんだ。サーキットに来てくれたファンのみんなに感謝している。素晴らしい応援だったよ。

■J・ロレンソ選手談(3位)
あまり喜べないよ。もっと頑張れると思っていたからね。優勝を目指してハードにプッシュしていったけれど、単純にペースが足りなかった。

とくにダニ(ペドロサ)のペースは素晴らしく、ロッシも僕よりコンマ1秒くらい速かった。だから1周ごとに少しずつ離されて、結局、最後まで追いつくことができなかったんだ。彼らは本当に速かったよ。

■M・メレガリ、チーム・ディレクター談
バレンティーノとホルヘがともに好スタートを切ったあと、今日はきっと勝てると思っていた。バレンティーノは果敢に攻めてレースをリード。残り7ラップまでトップをキープしていたが、とうとうペドロサに抜かれてしまった。

ホルヘは持ち前の好スタートを切り、その後も最後まで前のふたりについて行こうと全力で走り切った。バレンティーノが2位、ホルヘが3位。チームのホームレースでふたりが表彰台に上ることができたのはとても良かったと思う。

前の3レースでもしっかりポイントを獲り、ランキングトップに着実に近づいてきている。この好調を次のアラゴンGPにもつなげていく。次回は我々の冠スポンサーであるモビスターが開催をサポートする重要な一戦だ。

【フォトギャラリー】
◆【YAMAHA】MotoGP Rd.13 ロッシとロレンソが2位-3位のダブル・ポディウム

→全文を読む

情報提供元 [ ヤマハ発動機 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 今年の819(バイク)の日は土曜日!【8月19日】に「WebikeCAFE Meeting」…
  2. アライは、高品質を追求したスタイリッシュでモダンクラッシックなオープンフェイスヘルメット、C…
  3. アメリカンなバイカーアパレルを扱うモトブルーズは、「US Route66 アンティーク エン…
  4. バイク用品店Webikeで、フルパワー化 、スピードリミッター(180km/hリミッター)を…
ページ上部へ戻る