MFJ、全日本モトクロス選手権シリーズ第7戦 近畿大会 開催直前情報を発表

20160907_mfj_7

日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)は、9月10日(土)、11日(日)に奈良県の名阪スポーツランドで開催される、「全日本モトクロス選手権シリーズ第7戦 」の開催直前情報を発表した。

三重県との県境に近い奈良県山辺郡山添村にある名阪スポーツランドは、モトクロスやカートの複合サーキットで、全日本選手権を30年以上開催してきた実績あるサーキット。独特の山砂の路面で日本では数少ないサンドコースのひとつだが、所々砂の下に岩盤が隠れており、ジャンプが連続するトリッキーなレイアウトと共に、硬軟のバランスが攻略を難しくしていることで知られる。

以下プレスリリースより

第7戦の舞台となる名阪スポーツランドは、サンド路面のハイスピードコースとなっており、上下2段のエリアで構成されたコースです。第6戦から約1カ月のインターバルが明けての開催となります。

国際A級(IA1)クラスでは、第6戦ヒート2で今季7勝目を挙げた成田亮選手はランキングトップを維持したものの、ヒート1で今季初優勝を収めた新井宏彰選手が新たにランキング2位に浮上し、成田選手と30ポイント差。第6戦までランキング2位だった小島庸平選手は負傷の為、第6戦でヒート1、2共に表彰台を逃しました。平田優選手は第6戦、第7戦の欠場が決定し、波乱のチャンピオンシップ争いからまだまだ目が離せません。

今シーズンも残すところ3戦となった今大会、各クラスチャンピオンシップを見据えた戦いに、ますます熱が入ることでしょう。

開催要項

■大会名称
2016年全日本モトクロス選手権シリーズ 第7戦 近畿大会

■開催日程
2016年9月10日(土)【予選】、11日(日)【決勝】

■会場
名阪スポーツランド(奈良県)

■主催
近畿モーターサイクルスポーツ協会(MFJ加盟団体)

■開催クラス
<全日本選手権クラス>
・IA1(国際A級 4st 450cc/2st 250cc)
・IA2(国際A級 4st 250cc/2st 125cc)
・IBOPEN(国際B級 4st 250cc&450cc/2st 125cc&250cc)
・レディース:LMX(女性 4st 150cc/2st 85cc)

<併催:公認近畿選手権>
・ジュニアクロス:JX(9~15歳 4st 150cc/2st 85cc)(併催:公認近畿選手権)
<併催:承認大会>
・チャイルドクロス:CX(小学校3年生以下 50cc)(併催:承認大会)

■入場料
<前売観戦券>
2500円 (駐車料金込み、二日間有効)

<当日観戦券>
3000円
※中学生以下無料

■チケット販売
ローソンチケットLコード:58629
チケットぴあPコード:684-295

→全文を読む

情報提供元 [ MFJ Online Magazine  ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 人気のライディングフットウェアに限定カラーが登場! イタリアのSPIDI社のDNAを受け継…
  2. 【和歌山利宏:モーターサイクルジャーナリスト】 コーナーへのアプローチでは、「しっかり…
  3. 新型EVマシン「韋駄天FXS改」を開発しパイクスピークへ挑戦 EV(electric ve…
  4. ブリヂストンの新作タイヤを中心とした体感試乗会が、静岡県伊豆市の「サイクルスポーツセンタ…
ページ上部へ戻る