「MVアグスタ」とデザインスタジオの「ザガート」がコラボした「F4Z」が発表!

【webikeニュース編集部】

MVアグスタ本国のツイッターにて突如としてニューモデルのデザインが公開された。

独創的なシルエットはコンセプトモデル!? 市販モデル!?

20160902_f4z

7月29日にMVアグスタの公式SNSで突如発表された画像。
発表されたバイクはその名も「F4Z」で、イタリア、ミラノに本拠地を置くデザインスタジオ(カロッツェリア)「Zagato(ザガート)」とコラボレーションによってデザインされたものだ。

ザガートは欧州の自動車メーカーと提携し、特別モデルのデザインなどを請け負うカロッツェリアで、過去にはトヨタも「ハリアー・ザガート」という特別モデルを発売している。

その後公開された現実的なデザインモデル

20160902_f4z01

今回の「F4Z」はMVアグスタのF4をベースとしたモデルと思われ、その独特なカウリングが特徴的だ。3次元の曲線で流れるようなフロントカウルと一体になったサイド、アンダーカウルが特に目を引く。

フロントノーズ部分には単眼のプロジェクターヘッドライトがビルトインされ、小ぶりなウインドスクリーンが配置されている。数多くの自動車を手掛けるザガートだけに、今までのバイクデザインの常識から少し違った視点でデザインされているように感じる。特にカウルから覗くようにセットされた単眼のヘッドライトは、アメリカのマッスルカーのようでありつつも、また異なる雰囲気を醸し出している。

20160902_f4z02

スクリーンの角度からいっても、ライダーはタンクに伏せるように前傾姿勢を取ると、マシンと一体になったようなフォルムになりそうだ。
シートはシングルシート、保安部品などはついていないので、またコンセプトデザインといったところだろう。

正式な発表はもう少し先となりそうだが、新しいコンセプトモデルなのか、市販を前提にしたモデルなのか、今後の発表に注目だ!

20160902_f4z03

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る