【新製品】タミヤ、塗装済みの1/12モデル「レプソル Honda RC213V ’14 #93」を発売

20160902_tamiya_honda01

模型のトップブランドであるタミヤは、1/12スケールのオートバイプラモデルシリーズに「レプソル Honda RC213V ’14 #93(完成品)」を追加し2016年9月17日(土)に発売する。

2016年3月に販売された「レプソル Honda RC213V ’14」プラスチックモデル組み立てキットの完成モデル。
研ぎ澄まされた形状のカウリングを美しく仕上げ、エンジンや内部メカニズムも細部にわたり入念に塗装されており、ブレーキホースはグリーンコードを、フロントサスにはメタリックステッカーを使用し、完成度の高い製品となっている。
販売価格は15,800円(本体価格)。

レプソル Honda RC213V ’14 #93(完成品)

2016年9月17日(土)発売 15,800円(本体価格)

20160902_tamiya_honda02

【 数々の記録を塗りかえたチャンピオンマシン 】
2014年のロードレース世界選手権の最高峰MotoGPクラスに投入されたHondaのワークスマシンがレプソル Honda RC213Vです。チャンピオンを獲得した前年型をさらに改良。エアインテーク形状を変更したフロントカウルをはじめ、より空力を追求したカウル類、強靱なアルミ製ツインチューブフレームの車体、ニュウマチックバルブを採用した水冷V型4気筒エンジン、Honda独自のシームレストランスミッション、さらに各種の電子制御システムに至るまで全てがリファインされました。ライダーはマルク・マルケスとダニ・ペドロサの両選手。M.マルケス選手は開幕10連勝を含む13勝、D.ペドロサ選手も1勝をあげ18戦中14勝とシーズンを席巻。この年、ライダー・コンストラクター・チームの3冠をもたらしたのです。

【関連ニュース】
◆タミヤ、1/12 オートバイシリーズ「レプソル Honda RC213V ’14」を発売

情報提供元 [ TAMIYA ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産設備…
  2. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産設備…
  3. ヤマハ発動機は、2017年5月21日、フランスのル・マンで開催されたMotoGP世界選手権・…
  4. 軽く、動きやすい先芯入りセーフティーシューズ モータースポーツアパレルブランドの「エル…
ページ上部へ戻る