【新製品】ヤマハ、小型モーターサイクル・コミューター向け積載用品「TOP CASE City 30」を発売

160829_70

ヤマハ発動機は既に市場に流通しているモーターサイクルの積載用品「TOP CASE City50・39」に加え、小型モーターサイクル、コミューターに搭載可能な「TOP CASE City30」を各国市場にて8月より順次導入、販売を開始する。

TOP CASE City50・39シリーズは2012年に欧州で販売を開始、順次各国へ導入が進んでおり、優れたデザインと、堅牢な作り、優れた機能性が欧州を中心に日本、その他の市場でユーザーに高く評価されている。

※2013年グッドデザイン賞受賞

トップケースの需要は、市場に根付いている欧州市場はもとより、日本や北米、アジアでも普及しつつあり、今回、小排気量モデル向けにTOP CASE Cityシリーズの新たなラインナップとして「TOP CASE City30」が開発された。

【Webikeショッピング】
ユーロヤマハトップケース 30L 商品ページ

TOP CASE City30

160829_71
▲取り付け状態
160829_72
▲収容能力
160829_73
▲本体
160829_74
▲取付けアタッチメント(別売)

特徴

1.車両デザイナーによる、ヤマハ車にマッチしたシャープでスタイリッシュなデザイン
2.フルフェイスヘルメット1個に加えて薄手のジャケットやグローブを収納可能
3.軽量高剛性シェルの採用による、スムースなケースの開閉が可能
4.キー操作無しでケースの開閉が可能、必要に応じて施錠できる機構を採用
5.専用アタッチメントを使用する事で既存のヤマハ純正アルミキャリアへのダイレクトマウントが可能
6.別売りのマウントプレートを使用する事で幅広い機種への取り付けが可能
7.オプションのカラーパネルの取り付けによるドレスアップが可能
8.ヤマハ発動機内の厳しい強度評価をクリアした、堅牢な作り

諸元

・大きさ 巾:380mm/奥行き:330mm/高さ:300mm
・重量 2,350g
・最大積載量 3kg

問い合わせ先

ヤマハ発動機株式会社 CS本部 部品統括部 アクセサリー部
TEL 0538-32-9858 (大河原)

なお、本製品の各市場での導入有無、時期、価格については、各国のディストリビューターにお問い合わせください。

【Webikeショッピング】
ユーロヤマハトップケース 30L 商品ページ

・Webikeショッピング YAMAHA:ヤマハ(ワイズギア) ブランドページ
http://www.webike.net/brand/847/

→全文を読む

情報提供元 [ ヤマハ発動機 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 2018 FIM※ロードレース世界選手権権シリーズ第16戦日本GP(10月21日開催)に…
  2. ライダー&ファクトリーマシンのフォトタイムも! HYODのフラッグシップストア“HYOD …
  3. 近隣の臨海副都心エリアやその他のエリアでの拡充開催も検討 一般社団法人 日本自動車工業会…
  4. YZ450FでIA1に出場 2018年10月28日(日)、宮城県のスポーツランドSUGOに…
ページ上部へ戻る