[KTM]AMA-MX Rd.11 ムスキャンが総合3位でフィニッシュ。3戦連続表彰台を獲得

160829_43

2016AMAモトクロス/第11戦バッズクリーク

Red Bull KTMファクトリーチームから450クラスに参戦した#25Marvin Musquin(マーヴィン=ムスキャン)は2-4の総合3位を獲得。

#15/Dean Wilson(ディーン=ウィルソン)は5-5の総合6位でレースを終えました。

450クラス

レース1、両ライダーはまずまずのスタートをきり、1周目をトップ6内で通過します。ムスキャンは前半4位に位置していましたが徐々にペースアップ。3位にあがると、そのペースを維持したままさらに上位を目指しバトルを展開。10周目に2位に浮上します。

その後、順位を入れ替えながら2位争いを展開したムスキャン。その争いを制し2位でチェッカーを受けました。

ウィルソンは終盤まで6位を走行していましたがラスト2周で5位にあがりそのままチェッカーを受けました。

レース2、両者ともにスタートで遅れるもののオープニングラップを10位以内でクリア。その後ムスキャンは4位にポジションを上げ、そこで表彰台争いを展開します。しかし前車をかわすことができず4位でフィニッシュ。2-4の総合3位でレースを終えました。

またウィルソンは終盤に5位にあがり、ムスキャンに次ぐ5位でフィニッシュ。5-5の総合6
位でレースを終えました。

ムスキャンのコメント
レース1での好調を、レース2で維持することができなかった。総合3位は悪い結果ではないが、さらに順位を上げられる可能性があっただけに残念だ。

次戦/第12戦は8月27日(土)にアイアンマンで開催されます。

■450クラス/レース1結果
1, Ken Roczen
2, Marvin Musquin – KTM
3, Justin Barcia
Other KTM
5, Dean Willson – KTM

■450クラス/レース2結果
1, Ken Roczen
2, Eli Tomac
3, Justin Barcia
4, Marvin Musquin – KTM
5, Dean Willson – KTM

■450クラス/総合結果
1, Ken Roczen
2, Justin Barcia
3, Marvin Musquin – KTM
Other KTM
6, Dean Willson – KTM

◎450クラス ポイントスタンディング
1, Roczen 534 points
2, Tomac 458
3, Musquin(KTM) 365

■250クラス/レース1結果
1, Alex Martin
2, Adam Cianciarulo
3, Joseph Savatgy

■250クラス/レース2結果
1, Zach Osborne
2, Austin Forkner
3, Cooper Webb

■250クラス/総合結果
1, Zach Osborne
2, Alex Martin
3, Austin Forkner

◎250クラス ポイントスタンディング
1, Webb 457 points
2, Savatgy 384
3, A.Martin 361

→全文を読む

情報提供元 [ KTM JAPAN ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ■大会名:全日本ロードレース選手権シリーズ 第8戦 岡山国際サーキット ■開催日:2017…
  2. ホンダは、2017年12月3日(日)に栃木県のツインリンクもてぎで、モータースポーツファンの…
  3. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 BMWからニューモデル「G 310 GS」…
  4. 全日本ロードレース選手権最終戦第49回MFJグランプリ スーパーバイクレースin鈴鹿が、鈴鹿…
ページ上部へ戻る