[KTM]Moto3 Rd.11 雨のブルノでビンダーが転倒。表彰台獲得のチャンスを逃す

160829_42

2016MotoGP/第11戦チェコ・ブルノ

小排気量クラス/Moto3ではRed Bull KTM Ajoから参戦した#41Brad Binder(ブラッド=ビンダー)はトップを快走中に転倒しリタイヤ。

チームメイトでMoto3ルーキーの#64Bo Bendsneyder(ボー=ビンドシーダー)はKTM勢最上位となる7位でレースを終えました。

ビンダーはポールポジションを獲得。決勝では好スタートを切りトップグループを形成。6周目にトップに出てから徐々にリードを広げ独走状態を築いていました。しかし15周目に転倒。その後レースに復帰することができずリタイヤとなりました。

ビンダーは今季初のリタイヤ&ノーポイントレースとなりました。チームメイトのビンドシーダーはKTM勢最上位の7位でレースを終えています。

ビンダーのコメント

なにも言うことがない。それまでは完璧だった。チームが完璧な仕事をしてくれたおかげで、マシンは今までで最高のフィーリングだった。しかしコーナーにある小さな水たまりに足をすくわれてしまった。

チームスタッフには、本当に申し訳ないことをしてしまった。状況を考えればペースを落としても良かったかもしれないが、その時の自分はマシンの調子が良いこともあり、無理をしている意識がまるでなかった。

ビンドシーダーのコメント

雨ではいつも良いフィーリングが得られていた。しかし決勝前のウォームアップラン終了後に、よりフィーリングを高めるためにセットアップを少し変更した。そしてスタート直後の1コーナーを大外で周り前に出る作戦だった。

それが功を奏し、スタートで順位を上げることができた。また最終ラップでも良い走りができ順位を上げることができた。トップ10内でのフィニッシュが目標だけに今日の結果には満足している。

次戦/第12戦は9月4日(日)にイギリスで開催されます。

■Moto3クラス 決勝結果
1, John McPhee
2, Jorge Martin
3, Fabio di Giannantonio
Other KTM
7, Bo Bendsneyder
8, Joan Mir
9, Nicolo Bulega
12, Andrea Migno
15, Philipp Oettl
16, Karel Hanika
17, Gabriel Rodrigo
19, Maria Herrera
DNF Andrea Locatelli
DNF Brad BinderOther KTM

◎ Moto3クラス ポイントスタンディングス
1, Binder (KTM), 179 points
2, Navarro, 118
3, Bastianini, 94

→全文を読む

情報提供元 [ KTM JAPAN ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会は、鈴鹿市役所 1階の『モータースポーツ振興コーナー』…
  2. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  3. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  4. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
ページ上部へ戻る