[Webikeチームノリックヤマハ]SUGOロードレースシリーズ Rd.4 JP250 中原が大きな成長を遂げ国内4位入賞

160826_12

■大会名:2016 SUGOロードレースシリーズ第4戦
■開催日:2016年8月14日(日)
■開催場所:宮城県 スポーツランドSUGO

SUGOロードレースシリーズ第4戦にウェビックチームノリックヤマハから中原美海選手が参戦しました。
前回MFJカップのJP250では予選落ちという悔しい結果であっただけに、今回は雪辱を晴らしたいところ!

結果は、予選を6位で無事通過!
決勝は、トップ集団について行くことはできなかったものの、抜きつぬかれつのバトルを繰り広げつつ、総合5位(国内4位)でゴールイン!入賞を果たしました!

ちなみにベストラップでは1分51秒台をマーク!前回のベストラップである2分2秒台からなんと10秒以上もタイムを縮めています。

大きな成長を遂げて入賞も果たし、今回の結果としては、良かったと言えるのではないでしょうか。

結果に残る成長が垣間見え、今後が益々楽しみになってきました。更なる活躍と成長著しい若人に乞うご期待!

■ライダー/レース結果
JP250クラス
#81 中原 美海 決勝:総合5位(国内4位)

中原 美海
■SUGOロードレースシリーズ第4戦 JP250
決勝リザルト:総合5位(国内4位) Best Time:1’51.799
160826_13
160826_14
160826_15
160826_16

中原 美海 選手コメント

【土曜日】
特別スポーツ走行枠を使って、セッティングを煮詰めました。

【日曜日】
予選
前日の練習走行よりもタイムを上げることを目指して予選に臨みましたが、まわりを意識し過ぎてしまい、いつもの走行が出来ませんでした。
タイムにもそれが出てしまい、1分51秒で6位でした。

決勝
スタートがうまく決まらず6番手で1コーナーに入りました。
その後の4コーナーでギアが上手く入らずブレーキングに失敗、順位を1つ落としてしまいましたが、ハイポイントコーナーで抜き返す事に成功し、順位を6番手に戻しました。
その後、スリップストリームを使って前の車両を抜いて、5番手まで順位を上げます。
しかし、ここまでで時間が掛かりすぎてしまい、トップ集団との距離が開いてしまっていました。
最終ラップではレインボーコーナーから抜きつ抜かれつの激しいバトルになり、最終的に総合5位でのチェッカーとなりました。

【結果】
予選6位
決勝5位(国内4位)で入賞する事が出来ました。

今回の反省点は予選でタイムを出せなかったことにより、良い位置でのスタートに出来なかった事、トップグループに入って勝負出来なかった事です。
次戦は予選で上位を取り、トップ集団に入り込めるように頑張ります!

Webikeチームノリックヤマハのファンの皆様、チーム運営サポートの皆様、スポンサーの皆様有り難うございました。

中原 美海

160826_17

photo by Ishizaki Nobuki

【フォトギャラリー】
【Webikeチームノリックヤマハ】全日本ロードレース選手権シリーズ第5戦 / SUGOロードレースシリーズ第4戦

情報提供元 [ Webike Motosport ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. メインパイプとBoxの絶妙なバランス SP忠男は、CBR250RR(17)用となるPOWE…
  2. より軽い力で、奥まった場所の作業ができる 高品質な工具を提供するKTC(京都機械工具)は、…
  3. MARVELコミックオフィシャル、限定グラフィックモデル HJCヘルメット代理店のRSタイ…
  4. 欲しいバイクがきっと見つかる!「ウェビックバイク選び」のスタッフが試乗して「普通のライダー目線」のレ…
ページ上部へ戻る