[YAMAHA]ARRC Rd.4 レース1でKraisartが5位! レース2ではWestが7位と健闘

160822_61

RACE DATA

【レース1】
■開催日:2016年8月6日(土)
■コースコンディション:ドライ
SS600クラス
■周回数:16周(63.44 km)
■PP: Gerry Salim(1分29秒630/ホンダ)
■FL: Ahmad Yudhistira(1分30秒608/カワサキ)
AP250クラス
■周回数:12周(47.58km)
■PP: Takehiro Yamamoto(1分44秒593/カワサキ)
■FL: Anupab Sarmoon(1分45秒458/ヤマハ)

【レース2】
■開催日:2016年8月7日(日)
■コースコンディション:ドライ
SS600クラス
■周回数:16周(63.44 km)
■PP: Gerry Salim(1分29秒630/ホンダ)
■FL: Ahmad Yudhistira(1分30秒131/カワサキ)
AP250クラス
■周回数:12周(47.58km)
■PP: Takehiro Yamamoto(1分44秒593/カワサキ)
■FL: Imanuel Putra Pratna (1分45秒248/Yamaha)

SS600:レース1でKraisartが5位

前回より、ヤマハの存在感を見せはじめたスーパースポーツ600(SS600)は、エースである「YAMAHA RACING TEAM」の#76 Yuki Itoが、予選での負傷により欠場。前大会で優勝するなど活躍を見せた「Yamaha Thailand Racing Team」の#24 Decha Kraisartも、表彰台には届かず苦戦のレースとなった。

アジアプロダクション250(AP250)は、ここまで他を圧倒している#24 Apiwat Wongthananon(Yamaha Thailand Racing Team)が、レース2で今季6勝目をあげ、チャンピオン獲得にまた一歩前進。

さらに、Valentino Rossiとヤマハが、若手ライダーの育成をめざしイタリアで行った「Master Camp」に参加の一部若手ライダーが、その成果を示し、残り2戦を、大いに期待させるレースを見せた。

レース1(SS600)

第3戦、慣れ親しんだ日本の鈴鹿サーキットで、ついに表彰台(3位/レース2)に立った「YAMAHA RACING TEAM」の#76 Yuki Ito。連続表彰台をめざし臨んだ第4戦だったが、予選中に転倒を喫して10番手、さらにその転倒で左手親指を負傷し、決勝の2レースともに欠場することとなった。

レースは、カワサキ、ホンダのライバル4台とともに「Yamaha Thailand Racing Team」の#24 Decha Kraisartがトップ集団を形成し、周回を重ねる。

しかし、#24 Kraisartはトップのペースについていけず、少しずつ集団から離されていくが、「Akeno Speed WJR Racing Team」の#13 Anthony Keith Westとともに第2グループで入賞をめざしマシンをプッシュ。

残り5周となったところで、トップグループの1人が転倒したことで、#24 Kraisartは、5位入賞をめざしバトルを続け、第2グループのトップを守りきり5位でフィニッシュした。

なお、#76 Itoが欠場し、一人レースを戦うこととなった「YAMAHA RACING TEAM」の#12 Md Fitri Ashraff Razaliは、ヤマハで2番手となる12位、#24 Kraisartのチームメイト、#14 Anucha Narkcharoensriが13位でチェッカーを受けた。#24 Kraisart と入賞をめざしていた#13 Westは、トラブルでリタイアとなった。

レース2(SS600)

エースともいえる#76 Itoを怪我で欠き、ヤマハ勢はレース2も引き続き厳しいレースを強いられることとなった。レース1で、唯一トップグループに近いペースで走れることを示した#24 Kraisartが、5番手争いを行っていた序盤にコースアウト。そのままピットインを余儀なくされリタイアとなってしまったのだ。

しかし、この苦しい中でも、#13 Westが懸命にマシンをプッシュ。トップグループから離されてはしまったが、レース1と同様、その後方でライバルとバトルを重ねながらもポジションを守りきり、7位でフィニッシュ。

#12 Razaliは、レース1のリベンジを果たすことができず、レース1から一つ順位を下げ12位。またこれに#14 Narkcharoensriが続き、13位でチェッカーとなった。

→全文を読む

情報提供元 [ ヤマハ発動機 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. STAR WARSオフィシャルの限定グラフィックモデル HJCヘルメットは、映画「ST…
  2. RED EAGLEとのコラボレーションで生まれた美しいシルエット オートバイ用品の企画・製…
  3. Webikeチームノリックヤマハは、チームスタッフが着用する新デザインのピットシャツを数量限…
  4. 活用次第で50%以上もお得に 東日本高速道路と中日本高速道路は、2017年7月14日(金)…
ページ上部へ戻る