[SUZUKI]MotoGP Rd.11 予選 スズキ・エクスター、エスパルガロが渾身の走りでセカンドロースタート

160822_14

■2016年8月20日
■MotoGP第11戦チェコGP 公式予選
■場所:ブルノサーキット

スズキ・エクスター、エスパルガロが渾身の走りでセカンドロースタート

オーストリアGPフリー走行転倒による左手中指骨折からわずか1週間にも関わらず、チェコGP予選ではエスパルガロが力強い走りを見せ、4番手、セカンドローを獲得。

セッション終了間際に、惜しくもフロントロー獲得のチャンスを獲り逃すも、今シーズンベストの走りを披露。午前のフリー走行では共に好調な走りで、ビニャーレス4位、エスパルガロ6位と、揃ってQ2にストレート入り。

午後のフリー走行ではそれぞれのライダーが様々なセットアップを試し、決勝グリッドを決定する、最後の15分の予選に向け、万全な調整を行った。

Q2残り7分では、ビニャーレスが6番手でエスパルガロを上回っていたものの、残り1分でエスパルガロが3位にジャンプイン。しかしその後、僅か0.097差で、惜しくもフロントローを他車に譲り渡すこととなった。

一方ビニャーレスは、タイヤを交換して挑んだ2度目のタイムアタック中に、マシンにテクニカルな問題が生じたため、タイムアップができず、8番手に留まることとなる。

→全文を読む

情報提供元 [ SUZUKI ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. スズキは、10月27日から11月5日まで東京ビッグサイトで開催(一般公開は10月28日から)…
  2. 女性向けオートバイ雑誌「Lady's Bike(レディスバイク)」が、9月16日~17日に開…
  3. 名車はどんな音を奏でるのか?ヤングマシンDVDアーカイブより、気になる名車のサウンド動画を抜…
  4. ライディング・スクール「KRS」の校長でモータージャーナリストの柏秀樹氏が主催するセローミー…
ページ上部へ戻る