[YAMAHA]MotoGP Rd.11 フリー走行 ロレンソが総合3番手、ロッシが5番手とブルノで好発進

160822_13

RACE DATA

■大会名称:第11戦チェコGP
■開催日:2016年8月19日(金)フリー走行総合結果
■開催地:チェコ共和国/ブルノ(5.403km)
■コースコンディション:ドライ
■気温:21度
■路面温度:30度

ロレンソとロッシ、それぞれ総合3番手と5番とブルノで好発進

第11戦チェコGPのフリープラクティス初日でMovistar Yamaha MotoGP のJ・ロレンソとV・ロッシは第1セッション、第2セッションともに45分間のほとんどの時間帯でトップをキープし、総合3番手と5番手を獲得した。

ロレンソは序盤から果敢に攻め、フリープラクティス第1セッションの開始から15分後には、真っ先に1分56秒台を叩き出し、トップに浮上。1分56秒673を記録して3番手を獲得した。トップとの差は0.484秒。

午後からの第2セッションを前に、いくつかのモディファイを行い、ロレンソはセッション終盤で1分56秒228へタイムアップを計りトップに浮上。再び真っ先に1分55秒台に入れる勢いを見せ、さらに1分55秒977まで更新した。最終的にトップから0.137秒差の3番手となった。

チームメイトのロッシは第1セッション、開始から10分後には1分57秒113でトップに浮上。そのあとはYZR-M1のマシン・バランスのセットアップに集中し、1分56秒454のベストタイムで2番手を獲得した。トップとの差は0.265秒。

第2セッションでは序盤早々にトップに立ち、中盤までそのポジションをキープした。ベストタイムを1分56秒174まで更新したが、終盤になって全体のペースが上がってくるとトップと0.334秒差の5番手で初日を終了した。

→全文を読む

情報提供元 [ ヤマハ発動機 ]

関連記事

ページ上部へ戻る